九州国立博物館だより【10月・11月の展示について】

 「九州国立博物館」(福岡県太宰府市)の魅力を定期的に発信する「九州国立博物館だより」。今回は10月と11月に見ることができるオススメの文化財を中心に紹介します。

目次

4F文化交流展示室で10月・11月に見られる文化財

北海道の土器

出典:九州国立博物館

年代:続縄文時代 紀元前2~後1世紀 展示時期:10月6日(火)~12月23日(水) 場所:基本展示室

中広形銅戈(なかひろがたどうか)

出典:九州国立博物館

年代:弥生時代 紀元前1~後1世紀 展示時期:展示中~12月23日(水) 場所:基本展示室

釈迦菩薩立像(しゃかぼさつりゅうぞう)

出典:九州国立博物館

年代:パキスタン・ガンダーラ 2~3世紀 展示時期:展示中~2021年3月31日(水) 場所:第6室

蓮華堆黒盆(れんげついこくぼん)

出典:九州国立博物館

年代:中国・南宋時代 13世紀 展示期間:展示中~11月23日(月・祝) 場所:基本展示室

色絵紅葉流水文皿(いろえこうようりゅうすいもんざら)

出典:九州国立博物館

年代:江戸時代 18世紀 展示時期:10月6日(火)~12月23日(水) 場所:第10室

【特集展示】しきしまの大和へ―奈良大発掘―

開催中~12月20日(日) 文化交流展示室 第2・3室

 「しきしまの大和」と万葉集に詠まれた奈良。外来文化を受容しながら独自の文化を形成した日本の姿を、奈良県立橿原考古学研究所附属博物館の優品から紹介。奈良・大和の歴史の息づかいを感じるとともに、ムラから都市、国家へと歩んだ足跡を見ることができます。

三角縁龍虎鏡(さんかくぶちりゅうこきょう)

出典:九州国立博物館

 左の写真から模式図を作ると、右の写真のようにユーモラスな龍と虎が浮かび上がりました。 年代:古墳時代前期 4世紀 所蔵:奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

翡翠(ひすい)製合わせ勾玉(まがたま)・翡翠製勾玉

出典:九州国立博物館

年代:古墳時代前期4世紀 所蔵:奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

自作動画「文化財のミカタ」「情熱九博」

 博物館や文化財の楽しみ方を伝える自作動画「文化財のミカタ」や、九州国立博物館で働く人々の、プロフェッショナルな熱い思いと仕事現場を紹介する「情熱九博」など、さまざまなコンテンツをyoutubeチャンネルで公開中。

出典:九州国立博物館

kyuhakuchannel

九州国立博物館

住所:福岡県太宰府市石坂4-7-2 営業:9:30~17:00(入館は16:30まで) 休館:月曜 電話:050-5542-8600(NTTハローダイヤル 8:00~22:00)

九州国立博物館

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる