とんこつLOVEだけど… たまには食べたい! 非とんこつ系特集 ~前編~

 博多のラーメンといえば「とんこつ」! でも最近は「非とんこつ系」ラーメンが福岡にも増えているそうです。とんこつは大好きだけど、やっぱり気になる! そこで、えりすぐりの非とんこつ系ラーメンをご紹介します。

しょうゆ、塩、みそ、それとも魚介?野菜系?
目次

らぁ麺 なお人(と)

 「東京の個性的なラーメンを福岡でも」と2年前にオープン。店主の手にかかると鴨(かも)や蛤(はまぐり)、のどぐろといった福岡のラーメンではあまり見かけない素材が、絶品ラーメンに変わります。麺はスープに合わせたオリジナル麺で、優しくもパンチのある味はここだけの逸品。

見た目も味も素材も驚きを演出する究極の一杯

特製 鶏と鴨と蛤の柚子(ゆず)塩らぁ麺/1,100円

 丸鶏と鴨ガラのスープに、ハマグリのダシをかけ合わせた、黄金色に透き通るスープ。複雑に絡み合うスープの深みが魅力 

特製高級のどぐろらぁ麺/1,100円 九州では多分ここだけ!※店調べ 

 高級魚のどぐろをぜいたくに使用 

Information
 2店舗目が夏ごろオープン予定! ランチ限定店の準備も進行中につき乞うご期待! 

らぁ麺 なお人

住所:福岡市中央区渡辺通5-10-28南天神Yビル1-D
電話:092-401-1540

博多川端 どさんこ

 野菜をみそに漬け込んで作る独特の素ダレは、野菜のうま味がじんわりとみそに溶け込んでいるので、コクが出るのだとか。山笠の山のぼせたちに「ソウルフード」といわしめる「どさんこ」。みそ味は少しマイルドで、博多っ子の舌に合わせて日々進化している。ラーメン+半チャーハンが人気!

創業52年、行列のできる人気店のこれぞ博多の「みそラーメン」

みそラーメン/700円

 低温調理のしっとりチャーシューは女性にも人気! みそとのバランスも

やきめし/600円

 しっかりした味とシャキシャキ玉ネギの食感がやみつきに!

 「こだわりの一杯をぜひ」と、店主の岩永 太郎さん 

博多川端 どさんこ

博多川端店
住所:福岡市博多区上川端町4-229
電話:092-271-5255

博多デイトス店
住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1博多デイトス 2階 博多めん街道内
電話:092-415-8030

中華そば つけ麺 永福

 東京仕込みの中華そば、つけ麺が味わえる。魚介や野菜、鶏などからダシをとり、しょうゆで引き締めたスープは、普通のしょうゆラーメンとは一味違う。野菜の優しい甘みの後に感じるコクともちもち麺。路地裏にたたずむ「永福」の深みにハマる人が急増中!

シンプルに見えて奥深い中華そばの真骨頂!

中華そば/700円

 卵不使用のかんすい麺は、しょうゆベースのスープによく合う

ゆずこしょうも手づくり!

餃子(5個)/500円

 ファンの多い手づくり餃子。味がしっかりついているのでタレはつけずにそのままで 

MAP

中華そば つけ麺 永福

住所:福岡市中央区渡辺通5-24-38

これであなたもラーメン通!? ラーメン豆知識

 博多のとんこつラーメンをはじめ、各地で根付くラーメン文化。国民食ともいえるラーメンの、ちょっとした豆知識を紹介します。

なるとはラーメンよりも前に日本にあった!

 なるとのルーツは江戸時代後期の練り物に色をつけた「五色巻」。なるとは元々そばの具として使われていました。

ラーメン丼の四角い渦は雷がモチーフの縁起物

 古代中国から伝わる「雷文」と呼ばれる、雷をかたどった伝統の文様。魔よけの意味もあるそう。※諸説あります

博多ラーメン、麺の硬さを表す用語をおさらい!

 「ズンダレ」「やわ」「ふつう」「かた」「ばりかた」「ハリガネ」「粉落とし」「湯気通し」。コシのないふにゃっとした麺から湯気を当てるだけの粉っぽい麺まであります。

あわせて読みたい
とんこつLOVEだけど… たまには食べたい! 非とんこつ系特集 ~後編~ 博多のラーメンといえば「とんこつ」! でも最近は「非とんこつ系」ラーメンが福岡にも増えているそうです。とんこつは大好きだけど、やっぱり気になる! そこで、えりすぐりの非とんこつ系ラーメンをご紹介します。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

「ファンファン福岡/サブクリップ」(福岡都市圏内配布、福岡市地下鉄駅駅設置)紙面に掲載した話題、編集部員が突撃取材した話題などを紹介します!

目次
閉じる