女子高生が考えた「博多うろん♡グラタン」1日限定登場【ハクハク】

 ハクハクカフェ(福岡市東区)では2月23日(水・祝)、福岡県立福岡講倫館高等学校(同市早良区)の女子高生が考えた「博多うろん♡グラタン」を一日限定で商品化。100食限定で販売されます。見た目はうどん、味はグラタンという新感覚のメニューをこの機会に是非味わってみて♪

目次

「博多うろん♡グラタン」が1日限りで味わえる♪

提供:ハクハク

 福岡県立福岡講倫館高等学校の考案メニュー「博多うろん♡グラタン」は、うどんをマカロニに見立て、ごぼう天と明太子がトッピングされた博多ならではのメニュー。全国330チームの高校生がご当地食材を使ったオリジナル料理を創作し競う大会「第10回ご当地!絶品うまいもん甲子園」の九州ブロック代表として出場しました。

 そんな「博多うろん♡グラタン」が1日限定で商品化されることに! ハクハクカフェにて100食限定で販売されます。

 鶏肉や野菜がたっぷりと入っているため栄養満点。ごぼう天やうどんの長さもスプーンひとすくい分にカットされているため食べやすいメニューとなっています。
 販売当日は、開発者である女子高生3人もやってくるとか。みなさん、お楽しみに♪

「博多うろん♡グラタン」1日限定商品化

販売日程:2月23日(水・祝)11:00~15:00
会場:ハクハクカフェ(福岡市東区社領2-14-28)
商品:「博多うろん♡グラタン」1ドリンク付(700円、税込み)
※100食限定
電話番号:092-621-8989

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる