「アジアごはん」が食べたくなった時は、ときどき食堂

はじめまして。糖質無制限VS糖質制限の無駄な戦いをInstagramで毎日開催中のkannaです。 よろしくお願いします。 今回はInstagramで見つけた、ときどき食堂(久留米市)をご紹介します!

目次

今日は、糖質無制限の日

 タイ料理大好きな私。コロナもあり…旅行にもいけない。手料理なんて…と自分の限界を知る毎日。ここは、SNSで情報収集。Instagramで探しました。ときどき食堂。

出典:kannacafe25

 車で運転して近くまでくると…「ココだ!!!」と、すぐ分かる外観。もう、この時点で感動する。涙腺ゆるめなお年頃。

出典:kannacafe25

 ときどき食堂の看板に、遠くから…きて良かったとなぜか思う。 駐車場に車を止めて、入り口に向かう。ここから、もう海外と…勝手に思い込む。 妄想海外旅行。扉をあければ…大好きかおりで迎えられる。

出典:kannacafe25

 店内も私好みのアジアな雰囲気。あっ!テラス席があると思ったけど、ここはペット同伴の方のスペシャル席。ペットに、嫉妬するぐらい、素敵なテラス。ここで、アジアごはん食べたら絶対いいのに、妄

長めのメニュー会議にはいります

出典:kannacafe25

 グリーンカレーVSガパオライス この二択になる・・・。友達は、グリーンカレー、私は…ガパオライス。悩んでも結局、こうなるパターン。  気がつくと店内は満員御礼。ご家族でやってるとのこと、できあがるをのんびり待ちましょう。ここは、「アジア時間」でゆっくりと。

出典:kannacafe25

 運ばれてきました、アジアごはん。唐辛子も、本場タイの唐辛子を使ってて、この辛さが美味。ボリュームあって、本格的味、妄想海外旅行は完全にタイでのランチ。  久しぶりのタイ米に、しっかりかみしめる。うんうん、このお米だよねと、さらにかみしめる。懐かしい、楽しかったタイ旅行を思いだしながら、完食。 ・グリーンカレー1000円(税別) ・ガパオライス850円(税別)

デザートタイムにはいります

出典:kannacafe25

 ミヨコ姉さんの手作りケーキと、全てが自家製!冷たいデザート。ここで悩んで悩んで、ミヨコ姉さんの手作りケーキ、ココナッツシフォンケーキ。ココ悩まず、ケーキセットでアイスチャイ。  ココナッツを練り込んで、卵の力だけでのフワァフワァシフォンケーキ。たっぷりの北海道生クリームとさらにココナッツをかける。口の中は、美味しいが満員御礼。  「壺にツボる」って、こういう事をいうのかなと勝手に納得する。壺にはいってくるなんて、なんて素晴らしい。 ケーキセット750円(税別)※壺にツボる体験付き

出典:kannacafe25

 ときどきしか開かないときどき食堂。 開店してる時間も短いので、誰よりもはやめに到着してください。

ときどき食堂

住所:福岡県久留米市合川町1642-16 電話:0942-34-1116 Instagram:@tokidokishokudou 営業時間:11時30分~14時30分まで(14時O.S.) ※新型コロナウイルス感染拡大予防のため通常と営業時間が異なっています

【かんなの糖質無制限アカウント】

Instagram@kannacafe

施設名:ときどき食堂 (【旧店名】あじゅ 久留米)
住所:福岡県久留米市合川町1642-16
営業時間:[月曜~土曜]12:00~19:0017:00オーダーストップ[日曜・祭日]お休み
定休日:日曜・祭日(気まぐれでOPENしてる時もありますのでホームページでご確認ください。)
アクセス:バス:西鉄久留米駅バスセンターから信愛女学院方面または吉井・田主丸方面行きバスで3停(総合庁舎前下車)170円車:久留米市合川町、総合庁舎を目標にお越しください 南久留米駅から1,123m

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる