上手にGo To! FUKUOKA 〜 福岡県内プチトリップ5選

 7月に始まった「Go To トラベルキャンペーン」(国土交通省)。気になっているけど内容をまだよく把握していない人、利用したい人も集まれ~! そこで同キャンペーンのポイントと今だからこそ行きたい福岡県内のスポットを紹介します。キャンペーンを上手に利用して、コロナ対策もしっかりと。さあ、Go To 福岡!

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp
目次

旅エチケットをきちんと守って

 「Go To トラベルキャンペーン」とは、国内旅行の代金総額の2分の1相当額を国が支援する事業。宿泊施設などの事業者は国のガイドラインに沿った感染症対策を実施していて、利用する人も旅エチケットを守ることが求められています」と西日本新聞旅行、商品企画部部長の橋爪菜穂子さん。  「10月からは旅行代金割引に加え、旅行先で使える地域共通クーポンの付与が始まり、旅行代理店や宿泊施設が配布しています。注意したいのは同クーポンは『旅行先の県内か隣県』にある『事業登録済みの施設や店舗』で『旅行期間中に』使う必要があること。行きたい施設でクーポンを利用できるか、同事業公式サイトなどで事前に確認しておく方が安心ですよ」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 ★西日本新聞旅行では女性向け「はなみずきツアー情報」をLINEなどでも発信中。@nnpryoko「友だち」登録で500円クーポンをプレゼント!

Go Toトラベルのポイント

1)国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の2分の1相当額が給付される 2)給付額のうち7割は旅行代金の割引に、3割は地域共通クーポンとして付与される 3)1人1泊当たり2万円が給付上限。日帰り旅行は1万円が上限 4)連泊や利用回数の制限はなく、何度も利用できる

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

Go To! FUKUOKA ちょっとヒトアシ

 福岡市内から日帰りでも行けるけれど、宿泊してじっくり、その土地の空気に浸ってみましょう。

1【柳川藩主立花邸 御花】 限定プランで藩主の暮らしを体感!?

出典:柳川藩主立花邸 御花

 1738年、5代藩主・立花貞俶の別邸として築かれた「御花」。現在は、藩主の暮らしを体感できる料亭旅館として人気です。10月からは約1カ月間、1日2組限定「お舟の上でお月見を楽しむ宿泊プラン」(1泊2食付き1人4万5,000円~)を受け付け中。

出典:柳川藩主立花邸 御花
出典:柳川藩主立花邸 御花

 明治時代に立花伯爵が暮らした居室で、お月見がテーマの会席料理を堪能した後、専用の船着き場から舟に乗ってお月見&デザートを。  宿泊者は、灯籠の明かりが幻想的な夜間の日本庭園を見学することもできるので、秋風を感じながらしっとりと過ごすのもすてき。かつてのお殿さま、お姫さま気分が味わえそうです。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

柳川藩主立花邸 御花

住所:柳川市新外町1 電話:0944-73-2189

2【グランピング福岡 ぶどうの樹 ~海風と波の音~】 映えるテントでワイワイ 海辺でSUPも

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 なかなか予約が取れない人気のグランピング施設で11月から「海辺のアクティビティSUP&ヨガ体験+デトックスランチ付! キラキラ女子会プラン」(1泊3食付き1人2万円~)がスタート。

出典:グランピング福岡 ぶどうの樹 ~海風と波の音~
出典:グランピング福岡 ぶどうの樹 ~海風と波の音~

 ポイントは宿泊した翌日に福間海岸でSUPまたはヨガのいずれかを体験できること。JR福間駅までの送迎も付いているので車がなくても大丈夫です。  夕食はローストビーフなど“厳選あったかグランピング料理”。インスタ映えするかわいい内装のタケノコテントや空中テントでおしゃべりに花を咲かせた後は、波の音を子守歌にぐっすり♪

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

グランピング福岡 ぶどうの樹 ~海風と波の音~

住所:福津市西福間4-10-10 電話:0120-4649-56

3【NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町】 古民家ホテルに泊まって、白壁の町散策

出典:NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町

 白壁の町並みが広がる福岡県八女市の重要伝統的建造物群保存地区内に、今年3月に誕生したホテル。築約90年の古民家、元酒蔵と元老舗茶舗の2棟を改修した木造建築は、窓の開閉も自由で換気も◎。時計もテレビもない部屋で時間を忘れてゆったりとくつろげます。

出典:NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町

 周辺には「アマビエ御朱印」で話題の福島八幡宮をはじめ、老舗の茶舗、古民家カフェや雑貨店などが点在し、町歩きにぴったり。ホテルのコンシェルジュがいろいろ遊び方をアドバイスしてくれます。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

NIPPONIA HOTEL(ニッポニアホテル)八女福島 商家町

住所:⼋⼥市本町204 電話:0120-210-289(総合窓口)

<福岡市内でまったり>近くのホテルで過ごすのもいい!

 いつも頑張っているワタシの心と体を解放! 福岡市内のホテルのお得なプランを利用して、ラグジュアリーな1日を過ごしてはいかが。

【都ホテル 博多】女友達とアフタヌーンティー&夜プール

 「都ホテル 博多」では、14時にチェックインして、翌日の14時にチェックアウトできる福岡県民限定プラン「最大24時間ステイ・駐車場利用無料+レストラン優待券付」(1泊1室1万8,580円~)を実施中。「屋上温泉 スパ ルシーダ」が無料で利用できるのもうれしい!

(まったり1)   アフタヌーンティーを満喫  「ロビーラウンジ エンパシー」で、ホテル開業1周年を記念して登場した、客室アメニティーELLE SPA(エルスパ)とコラボした日本初のアフタヌーンティー(別料金)はいかが。アメニティーセットのお土産付き。

出典:都ホテル 博多

(まったり2)  夜のプールサイドでおしゃれに  ホテル最上階に広がるアウトドアスパ。プールサイドで都心のリゾートを満喫して。

出典:都ホテル 博多

(まったり3)  広~い客室でのんびり  全室30㎡以上とゆとりの広さ。ラグジュアリーな空間での~んびりおこもり。

都ホテル 博多

住所:福岡市博多区博多駅東2-1-1 電話:092-441-3111

【アゴーラ福岡 山の上ホテル&スパ】スパやバスでぜいたく自分時間

 本館最上階を7月にリニューアルしたアゴーラ福岡山の上ホテル&スパ。「【FUKUOKAの空と街に身を委ね、自身を解放する】7/18リニューアルOPEN 『Area F』宿泊プラン」は、気持ちが緩んでとろけてしまうかも?!

(まったり1)  フィットネスとスパで体メンテナンス  宿泊者専用のフィットネスルームで、心地良い汗をかいてすっきり。豊富なトリートメントメニュー(別料金)がそろうスパのホリスティックケアで至福の時間を。

出典:アゴーラ福岡 山の上ホテル&スパ

(まったり2)  夜景を見ながらバスタイム  福岡市内を一望するビューバスルームでぜいたくなバスタイム。夕暮れ、夜、夜明けなど、好きな時間に景色を独り占め。

出典:アゴーラ福岡 山の上ホテル&スパ

(まったり3)  天然温水浴場でリラックス  大浴場の泉質は、肌に優しく滑らかな炭酸ナトリウム質アルカリ天然温水。ゆっくりつかってリラックス。

アゴーラ福岡 山の上ホテル&スパ

住所:福岡市中央区輝国1-1-33 電話:092-771-2131

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる