転勤族のワンオペ育児 私がスーパーで大号泣した理由

 転勤族だったわが家は、当時赤ちゃんと2歳の息子と一緒の生活。買い物は特に大変な事でした。ある日、レジ待ちで前に並んでいた女性の言葉に私は大号泣。胸の中で眠っていた感情があふれ出し、止まらなくなってしまったのです。

目次

転勤族のワンオペ育児はつらい

写真AC

 わが家は旦那の仕事の関係で転勤族。実家からも遠く、近くに頼れるような人がいない土地で生活をしていました。転勤2年目、長男が2歳の頃に次男を出産。毎日の育児は、私が想像をしていたよりもずっと大変でした。

 そんな育児の中でも、私が特に辛かったのは買い物。産まれて間もない次男は、基本抱っこ。そして長男はお店のカートに乗せるか、手をつなぎながら一緒に歩くのが、私の買い物スタイルでした。

 さらに行きよりも帰りが地獄。重たい荷物を持ちながら、次男は抱っこです。歩き疲れてしまった長男をなんとか励まし、200mほどの道を歩きます。時には寄り道やハプニングもあり、帰り道は近いのに遠いわが家でした。

レジで並んでいると…

 ある日、いつものように息子2人とレジ待ちをしていた時です。私の前に並んでいた女性に
 「あなた、とても偉いわね。私の娘もあなたの子と同じくらいの子どもがいるのだけれど、買い物に行くのも子どもを私に預けて行くのよ」と私達親子を優しく見つめながら褒めてくれました。
 「娘さんに、頼られているのですね」と言ったところで、私の目からは涙があふれて止まらなくなってしまいました。

 話しかけてくれた女性はびっくりした表情をしています。
 「あれ? すみません…」私もどうにかして涙を止めようとしましたが、なかなか止まりません。次々と涙が溢れてきました。

私が泣いた理由

写真AC

 なぜ、私は泣いてしまったのか。
 わが家の旦那は、休日には積極的に家事を手伝ってくれる優しい人です。しかし平日は仕事がとても忙しく、基本的にワンオペ育児の状態でした。当時の私は、毎日必死で子育てをしていたのです。

 2人の子どもと一緒の毎日は楽しく感じていました。しかし寝不足や体力不足、そして初めての2人育児の大変さで 思うように物事が進まないこともあり、私の心の中に「誰かに頼りたい」という気持ちがありました。
 でも、周りに頼れるような人がいなかったので、必死で1人頑張っていたのだと思います。

 涙を流しながら心の中で「私も誰か頼れる人がいるなら頼りたい…」という気持ちがぐるぐるしていたのを今でも覚えています。

止まらない涙を止めてくれたのは

 すると長男が
 「ママどうしたの?」と不安そうな顔で覗き込み、カートから必死に手を伸ばして、涙を拭いて頭を撫でてくれました。
  話しかけてくれた人は心配そうにしています。
 「子育て、毎日頑張っているのよね」と50代くらいのレジの女性も、優しく話しかけてくれました。

 その後、息子達をスーパー併設のキッズルームで遊ばせながら、話しかけてくれた女性と子育てや世間話をすることに。話している間に、私の気持ちも落ち着いていきました。そして「私は1人じゃない。息子はいつも私を近くで見てくれている」と気が付くこともできました。

 「今は子育てで1番大変に感じる時だと思うわ。けれど子育てが終わってしまうと、大変な時が1番幸せだったと感じるわ」と女性が言っていました。
 長い人生の中で、息子達と1日中過ごせるのはほんの数年だと思うと、急に息子たちとの毎日が愛おしく感じました。「私は今とても幸せ」と思うだけで気持ちが軽くなりました。

 この日の出来事は、私にとって一生忘れない出来事になりました。

(ファンファン福岡公式ライター / はすゆき)

あわせて読みたい
娘よ… スーパーでそんなに叫ばないで! 周りが振り返る言い間違い 娘は2歳半過ぎからすっかり人見知りをしなくなり、むしろ人懐っこい性格に生まれ変わりました。そんな娘は「かわいい!」と言われるのが嬉しくて、スーパーでも飲食店でもお構いなしに大きな声でお話しちゃいます。3歳の娘はまだまだ言い間違えるお年頃… テンションが高いときほど、言い間違いも勘違いも炸裂しちゃうんです。
あわせて読みたい
ワンオペ育児で疲れるとこうなる?! 本当にあった子育てハプニング 子どもが産まれると、どうしても子ども中心の生活になりますよね。様々なことに気を遣いますが、いくら気を付けていても失敗したり間違えてしまったりすることはあるものです。人間ですから。私自身も大きなケガにはならなかったものの娘にけがをさせてしまったり、信じられないような失敗をしたりしたことが何度もあります。今では笑い話ですが、ワンオペママの子育て中のハプニングをご紹介したいと思います。
あわせて読みたい
私はあなたの母親とは違う!ワンオペ育児で、マザコン旦那に怒り爆発  育児や家事、仕事を、たったひとりで頑張ってきたワーキングマザーが、専業主婦並みのお世話を求めるマザコン旦那に爆発!いったい彼女に何が起きたのでしょう・・・?!...

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる