「おしまイムズ」KOO-KIとのエンディングプロモ<叶姉妹>!

 イムズ(福岡市中央区)では、2021年8月閉館までの最後の1年間を“イムズらしく”営業するためのエンディングプロモーション「おしまイムズ」をスタートします。映像制作会社「KOO-KI」(同区)とのエンディングプロモーション第2弾として<叶姉妹>が登場! 9月30日(水)に掲出されるイムズ外壁面に注目を。

目次

いよいよ閉館1年前。キーワードは「〈お〉しまい(姉妹)」

出典:イムズ

「おしまイムズ」イムズ最後の1年はじまる。  福岡市・天神で31年間営業してきたイムズが、いよいよ1年後に閉館します。  「けれども、さみしいエンディングは、らしくない。これはスペシャルな1年の始まり。クリスマスも、初売りも、アニバーサリーもここからは、すべてが最後。全力で“おしまイムズ”を盛り上げていきます」と同館。  イムズとエンディングクリエイティブパートナー「KOO-KI」との企画のキーワードは「〈お〉しまい(姉妹)」。  街や来店客、従業員など多くの人々との“つながり”を「姉妹」で表わし、9月30日からタレントの叶姉妹を起用した大型懸垂幕やポスターでのコミュニケーションがスタートします。掲出は11月9日(月)までの予定です。  「閉館を悲しむ以上に、イムズは最後まで天神の街を盛り上げる一員でありたい。感謝の気持ちを明るくお伝えする役割を叶姉妹に託します」と同館。  これ以降、閉館までの各シーズンに「姉妹」を起用し、一般公募する企画等と連動した「おしまイムズ」を展開していく予定です。 叶姉妹プロフィル  叶恭子(かのうきょうこ)と叶美香(かのうみか)の2人からなるユニット。モデル、テレビタレント、作家、エクササイズビデオの発売など活動は多岐にわたる。

出典:イムズ

「イムズホール LAST YEAR PROJECT」も受け付け中

 さらに「イムズホール LAST YEAR PROJECT」も受け付け中です。  これまで数々のアーティストがパフォーマンスしてきた9階イムズホールのステージを、一般に無料開放して、特別な思い出作りを提供する企画です。  非営利で活動する市民パフォーマーなどに、会場費を無料で貸し出し(審査、実費負担あり)。講演会やコンサート、ショーや上映会など、さまざまな用途に対応可能なイムズホールは、客席の可動床や音響、照明、映写等の各種設備も備わっています。  イムズホールの最後の1年、多くの人がステージで輝く姿を見らるのが楽しみですね! 対象/営業収益目的ではない発表の場を求めている人 実施例/演劇、演奏会、ダンス発表会、朗読会、展示会など

出典:イムズ

イムズホール概要 <ホール>面積:407㎡(123坪)、天井約6.5m <ロビー>面積:160㎡(48坪)、天井約2.5m 利用の流れ 1. イムズHPの申し込みページで必要事項を記入して申し込み 2. 受付後、事務局宛てに実施概要を提出 3. イムズ内で概要を確認し、審査 4. 審査結果(実施可否等)連絡 5. 本申込み(審査結果の通知から5日以内) ※HPからの申込みや実施概要の提出時点で、イベント実施が約束されるわけではありません(審査、実費負担あり)。 ※本申込み後、実施に向けた打ち合せや準備等があります。 キャンペーン情報は抜粋です。注意事項等、詳細はイムズHPで確認を。

イムズホール LAST YEAR PROJECT

ホール使用期間:2020年10月~2021年8月 ※毎月、直近3カ月分の応募を受付 10月受付:11月~2021年1月(以降同様に受付) 問い合せ:イムズホールラストイヤープロジェクト事務局 電話:092-406-9876(平日10:00~19:00) Eメール:info@eventform.com

イムズホール 受付ページ

イムズ公式ページ

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる