米こうじと天然塩で作る健康志向の唐揚げ【TORIKO】

 長浜公園の前に2021年4月末にオープンしたひときわ目を引くターコイズブルーの店舗が目印の唐揚げ店「TORIKO(トリコ)」です。

目次

カフェスタイルのチキン専門店

天神駅から徒歩約10分

 「子どもにも安心して食べさせられる体に優しい唐揚げを目指しました」と店長の臼杵陽一さん。

 こうじや青パパイヤの勉強をしながら鶏肉をメインとしたカフェスタイルの店を構えました。

クリスピーチキン。ディップソースはプラス150円〜で追加可能

 ディップソースと一緒に楽しむ「クリスピーチキン(5枚+ソース1種)」(600円)は、小腹を満たしたい時にぴったり。青パパイアの酵素でやわらかくした九州産の鶏胸肉を自家製米こうじでさらにうま味を引き出して衣に絡めます。

「南蛮タルタル弁当」(700円)

 注文が入ったら油切れのいい米油でさっと揚げて完成。揚げたてのチキンに付けるソースは「ハニーマスタード」や「濃厚チーズ」など7種類から選べます。そのままでもしっかりと肉のうま味を感じるチキンをディップして食べれば、“トリコ”に!

 ほかにも弁当やポテトメニュー、ドリンクも充実! 春からは、バーガーメニューの登場やキッチンカーの再始動に注目です。

店長の臼杵さん(左)とスタッフの広瀬さん(右)

 「スタッフ人気ナンバーワンのディップソースは、“スイートチリレモン”です!」と、臼杵さんとスタッフの広瀬さん。

TORIKO(トリコ)

住所 福岡市中央区舞鶴1-8-28
電話 092-752-6210
営業 11:30〜20:00(時短中はテークアウトとデリバリーを〜23:00まで延長)
※通常営業時間11:30〜21:30
月曜休(※祝日の場合は翌日)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

「ファンファン福岡/サブクリップ」(福岡都市圏内配布、福岡市地下鉄駅駅設置)紙面に掲載した話題、編集部員が突撃取材した話題などを紹介します!

目次
閉じる