マリノアシティ福岡「夜のノボルト」へ潜入! 新アトラクションも

 マリノアシティ福岡(福岡市西区)にある屋内型アスレチック施設「ノボルト(NOBOLT)」が、9月14日にオープン1周年を迎えました。これを記念し、期間限定イベント「リアル謎解きゲーム 夜のノボルトへの潜入~名探偵と館長Nからの依頼~」を開催中です。9月11日に開かれた1周年記念セレモニーと、「リアル謎解きゲーム」プレオープンの様子をリポートします。

目次

新「次世代型シミュレーションスポーツBOSS」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 マリノアシティ福岡の中にある屋内型スポーツ・アスレチック施設「ノボルト(NOBOLT)」は、1フロア約4,000㎡、室内の高さは約20mと広々としています。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 1周年記念式典に登場したのは、元福岡ソフトバンクホークスの新垣渚さん。同館アンバサダーを務めていて、今回は新しく導入された「次世代型シミュレーションスポーツBOSS」の紹介もしてくれました。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 セレモニー内では、ノボルトの中でも人気のアトラクション「ロープマウンテン」でくす玉を割るシーンも。約10mの高さでの大役に「高いところは苦手ではないんですが、足が震えました」と話しました。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 「次世代型シミュレーションスポーツBOSS」は、バッティング、ピッチング、ミックスラン、アーチェリー、サッカーの5種類の種目が、シミュレーションゲームで楽しめます(1機種1種目)。

 1時間800円で、時間内であれば何度でもプレーできるので、思う存分楽しめそうですね。5機種が一度に導入されるのは、九州初だとか。

 新垣さんも、さっそく元プロ野球選手として、バッティングとピッチングのマシーンに挑戦。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 ステイホーム期間も、自宅で子どもと遊んで体力を維持していたという新垣さん。どんどん的に向かって投げ込みますが、なかなかストライクが取れず「実際の審判よりも厳しい気がする…」とぼやく場面も。

 トータルで50球ほど投げ込み、「終盤やっと肩が温まりました」と笑顔。新垣さんは、「野球をやったことがない人も、運動が苦手な人も楽しめると思います。コロナ禍で体を動かせる機会が減ったと思いますが、ぜひこういった場所で楽しんで」。

「夜のノボルト」で謎解きゲーム

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 今回、期間限定で開催されている夜間イベント「リアル謎解きゲーム 夜のノボルトへの潜入~名探偵と館長Nからの依頼~」は、毎週土・日曜に開かれています。事前予約制で午後7時半~同10時の回と、同8時~同10時の回があります。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 ゲームには1人でも参加可能で、1グループ4人まで。所要時間は平均2時間くらいだとか。1人3,300円(税込み、前売り3,000円)です。 ※ノボルトの来館が初めての人は登録料300円が必要。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 参加者は探偵になりきって、夜のノボルトにまつわる謎のうわさについて調査します。薄暗いノボルトの中を、体力、知力を駆使してヒントを頼りに進みます。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 壁を上ったりロープを頼りに高所を歩いたりと、ノボルトの中のアスレチックをフルに使ったゲームです。知力だけでなく、体力も必要なので、おのおのの得意な部分を生かしたチームづくりをするのも攻略のコツかも。難易度も3段階に分かれているので「謎解きは初めて」という人も安心して楽しめそうです。

ノボルト(NOBOLT)

住所:福岡市西区小戸2-10-76 マリノアシティ福岡内 営業:月~金曜 11:00~19:00(最終入場17:00)、土・日曜、祝日 10:00~20:00(最終入場18:00) ※10月の土・日曜、祝日は「夜のノボルト」実施のため、~19:00(最終入場17:00)。 問い合わせ:ノボルト 電話:092-884-0810

ノボルト公式ホームページ

施設名:マリノアシティ福岡
住所:福岡県福岡市西区小戸2-12-30

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる