ディズニー キャッツ&ドッグス展【福岡三越】

 大の犬好きとして知られ、幼い頃から晩年まで家族同様に犬と過ごしてきたウォルト・ディズニー。その作品の中から“犬”と“猫”に注目した展覧会が福岡三越(福岡市中央区)で、3月9日(水)から27日(日)まで開催されます。

目次

猫や犬のディズニーキャラクターが勢揃い!

会場写真(※写真はイメージです)

 ミッキーの相棒「プルート」や『わんわん物語』の「レディ」と「トランプ」、そして『101匹わんちゃん』。ほかにも『ふしぎの国のアリス』の「チェシャ猫」や『おしゃれキャット』の子猫「マリー」などが勢ぞろいします。

マリー。パリに住む大金持ちボンファミーユ夫人の飼い猫。ⓒDisney

 ディズニーのアニメーション作品に関するあらゆる資料を所蔵・デジタル化してアーカイブしている「アニメーション・リサーチ・ライブラリー」が全面協力した本展では、作品のコンセプトアートやスケッチなど約300点が展示されます。

『ミッキーのハワイ旅行』(1937年)コンセプト・アート

これもCHECK! グッズ情報

BOX入りぬいぐるみ(全3種類、各8,800円)

 触り心地抜群のかわいいぬいぐるみが登場。ギフトとしても人気です!

ディズニー キャッツ&ドッグス展

日時 3月9日(水)~27日(日) 10:00~20:00 ※入館は終了の1時間前まで、最終日は18:00終了
場所 福岡三越9階「三越ギャラリー」(福岡市中央区天神2-1-1)
料金 一般1,000(700)円、 中高生800(500)円 ※( )は前売り料金。詳細は福岡三越公式ホームページを。
問い合わせ 福岡三越大代表
電話 092-724-3111

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

「ファンファン福岡/サブクリップ」(福岡都市圏内配布、福岡市地下鉄駅駅設置)紙面に掲載した話題、編集部員が突撃取材した話題などを紹介します!

目次
閉じる