はみ出すカツ! 卵でとじないかつ玉丼【とんかつ わか葉 2号店】

 地下鉄天神南駅から徒歩約3分。9月18日にオープンした、かつ丼専門店「とんかつ わか葉 2号店」。福岡市・天神のアクロス福岡そばで営む1号店(とんかつ店)で人気の「かつ玉丼」に特化し、キャッシュレス決済や券売機導入など、コロナ禍でも安心して楽しめる業態でスタートしました。

出典:ファンファン福岡

 わか葉の「かつ玉丼」は、とんかつを卵でとじるのではなく、たれをかけたご飯の上にふわふわの卵をかぶせ、最後に器からはみ出すほど大きなとんかつを豪快にのせるスタイル。卵液で煮込まないので、最後まで衣のサクサク感を楽しめるのが特徴です。

出典:ファンファン福岡

 「しそワサビかつ玉丼」(1,100円税込み)を注文しました。出されたビジュアルにあぜん。一見しただけでは、ご飯と卵が全く見えません!   どうやって食べようか迷っていたら「器のふたにとんかつを2切れほど避難させ、卵が顔を出したところで下にあるご飯、卵と一緒に頬張ってください」と店長の佐藤聖さん。

出典:とんかつ わか葉

 ベーシックな「かつ玉丼」(1,000円)、一番人気の「しそワサビかつ玉丼」(1,100円)をはじめ、「チキンかつ玉丼」(950円)、「メンチカツ玉丼」(1,050円)など、7種類の丼は全て赤だしと漬物付きです。

出典:とんかつ わか葉

 ご飯の量は同料金で小盛り(150g)、中盛り(200g)、大盛り(300g)から選べ、追加料金でかつを2倍にすることもできるので、とにかくガツン!と食べたい人にお薦めです。  しかも現在、オープン記念で千切りキャベツの無料サービス中。キャベツにかける濃厚なオリジナルコーンドレッシングも絶品です。

出典:ファンファン福岡

 メンチカツ(300円)やとろッケ(とろけるようにクリーミーなコロッケ/200円)を単品で注文して、丼やカレーにトッピングしてもいいですね。

出典:ファンファン福岡
出典:ファンファン福岡

 全品テークアウト対応で、イートイン価格より100円お得に。10月中旬から、foodpanda(フードパンダ)でのデリバリーも開始予定です。

出典:ファンファン福岡

とんかつ わか葉 2号店

住所:福岡県福岡市中央区今泉1-21-19 電話:092-406-8686 営業:11:00~21:00 無休 インスタグラム @katsudonwakaba

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる