篠栗町 吞山観音寺 3月13日の厄払い祈願を受け付け

 “のみやまさん”と呼ばれ親しまれている福岡県篠栗町の山里の寺、吞山(のみやま)観音寺。例年だと「春季大祭・七福星まつり」が開かれる3月13日(日)に、今年は本殿で厄払いの加持祈祷(きとう)が厳粛に執り行われます。

目次

護摩祈禱の御利益が広く知られる吞山観音寺 コロナ禍からの回復を願って祈禱

本堂での加持祈祷の様子

 なかなか収まらないコロナ禍。霊験あらたかな祈禱の寺として護摩祈禱の御利益が広く知られている吞山観音寺では、昨年12月に1年を締めくくる例年行事「八千枚護摩大行」を実施し、コロナ退散と世の中の安寧が祈願されました。

 3月13日(日)は、例年であれば「春季大祭・七福星まつり」が開かれるのですが、今年は催事の本来の趣旨である厄払いの加持祈祷(きとう)が、本殿で厳粛に執り行われます。

 「厄年や年男、年女の方をはじめ多くの方々を災難から守り、健康、安全、幸福を願う御札を受け付けております」と同寺。13日に参拝して祈禱を申し込んだ人の御札は、本堂での加持祈祷後に持ち帰ることができます。
 当日参拝ができない人でも事前に申し込めば、郵送等の手配もしてくれます。下記Webサイトからも申し込みが可能です。

お遍路さん、参拝者から「のみやまさん」と呼ばれ親しまれています

呑山観音寺…福岡県篠栗町の鉾立山のふもとにある高野山真言宗別格本山で篠栗八十八か所霊場の第十六番札所。
塔頭(たっちゅう:小寺のこと)の天王院は第三十六番札所。篠栗町に八十八ある札所の中では最も標高の高い場所に位置し、第1日目の遍路道の終着点、難所とされ、八十八か所の関所といわれています。お遍路さん、参拝者からは「のみやまさん」という愛称で呼ばれています。

吞山観音寺 厄払い加持祈祷

日時:3月13日(日) 10:30~
場所:高野山真言宗別格本山 篠栗霊場 
吞山観音寺(福岡県糟屋郡篠栗町萩尾227-4)
問い合わせ:吞山観音寺
電話:092-947-4423(9:00~17:00)



※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる