esports Challengerʼs Parkで調査
Sengoku Gamingの人気アイテムトップ5は?

 福岡市・天神エリアで対戦型ゲームなどをプロ仕様の環境で楽しめる九州最大級のeスポーツ総合施設「esports Challengerʼs Park(イースポーツ チャレンジャーズ パーク)」(愛称チャレパ)。試合やイベント用の大画面スタジアム、ハイスペックパソコン、講座用のスタディルーム、カフェなどが整っていてゲームファンや親子連れの注目スポットです。運営するのはQTnetのグループ会社・戦国で、国内外のプロeスポーツ選手約40人と契約して「Sengoku Gaming」というチームを率いています。同チームのかっこいいオリジナルアイテムを調査!【調査方法】「esports Challengerʼs Park」で2021年8月22日~2022年2月10日に販売されたSengoku Gamingオリジナルアイテムをランキング。価格は取材時の店頭価格。

目次

1位 SGロゴマスク

黒、グレー 1枚825円 2色セット1,540円

 今や生活の必須アイテムにSengoku Gaming(SG)のチームロゴマークがデザインされた一枚。さりげないワンポイントながら、“チーム推し” アイテムとしても人気です。黒とグレーでかっこよく使えると支持されています。ポリエステル95%、ポリウレタン5%。

2位 #SGWINマフラータオル

2,000円

 ロゴやユニフォームと同じ華やかなカラーリングで、大会やイベント時のSG応援必須アイテム。家に飾るファンも多いそうです。

3位 SGオリジナルステッカーシート

940円

 SGロゴ、漢字デザイン、専属ストリーマーが手掛けたオリジナルデザインがステッカーに。スマホやパソコンに貼って楽しむ人多数。

4位 ステンレスタンブラー

450ml 2,970円、360ml 2,750円

 ロゴをあしらいつつ黒×白カラーリングでシンプルなかっこよさがうけています。家で使えるアイテムは人気が高いです。

5位 アクリルキーホルダー(3種類)

SGロゴ 990円、SENGOKU 900円、ユニフォーム 900円

 SGロゴやユニフォームデザインなど存在感ばっちり。幅広い年齢層にうけています。バッグなど目立つところに付けるのもおすすめ。

売り上げ情報リアルボイス

「九州発プロeスポーツチームを盛り上げよう!」と、スタッフの中野正徳さん

アイテムは約50種類身に着けてS G応援を!
Sengoku Gamingのオリジナルアイテムは、ほかにもTシャツやパーカーなどのアパレル、文具、マグカップなど約50種類。ぜひ身に着けて、九州発のプロeスポーツチームを応援してください。世界大会上位入賞のメンバーもいますよ! チャレパでは、プロの試合や公開練習、ゲーム交流会や講座などを開催。水曜はレディースデーです。遊びに来てくださいね。

esports Challenger’s Park

住所:福岡市中央区渡辺通4-9-25 天神ロフトビル8階
電話:092-985-2201  

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

「ファンファン福岡/サブクリップ」(福岡都市圏内配布、福岡市地下鉄駅駅設置)紙面に掲載した話題、編集部員が突撃取材した話題などを紹介します!

目次
閉じる