壱岐の歴史や文化に触れよう!「しまごと芸術祭2020」開催中

 壱岐市立一支国博物館(長崎県壱岐市)では11月29日(日)まで、特別企画展「しまごと芸術祭2020」が開催されています。芸術の秋を彩るさまざまなイベントが盛りだくさん! 家族で、友人同士で、足を延ばしてみませんか。

目次

10月2日~11月29日(日)に芸術の秋のイベント

出典:一支国博物館

市民絵画・写真展

出典:一支国博物館

期間:開催中~10月25日(日)※最終日は16:00まで 場所:1階テーマ展示室  「壱岐の歴史や文化に関するもの」をテーマに、壱岐市民や壱岐出身者の作品を展示します。観覧者の投票で最優秀作品、優秀作品を選定し、最終日に表彰式が行われます(投票は18日まで)。

一支国寄席

日時:10月10日(土)9:00~16:15 場所:3階多目的ホール 定員:各回60人(先着順)  柳家小さん(六代目)や林家木久扇、桂歌丸、鈴々舎馬風(五代目)など、おなじみのはなし家8人の古典落語や新作落語を、映像で楽しめます。各回1人につき和菓子1個の入場プレゼント付き。詳しいスケジュールや演目は公式サイトで確認を。

いきはくオトナなシネマ

日時:10月28日(水)~31日(土)18:30開場、19:00開映 場所:3階多目的ホール 定員:各日60人(先着順) 上映作品:28日=ダヴィンチ・コード、29日=八つ墓村、30日=ゴースト ニューヨークの幻、31日=スタンド・バイ・ミー  博物館の大きなスクリーンで、さまざまなジャンルの名作を日替わり上映。このイベント限定の「シネマ飯」も販売されます。

昭和歌謡四方山(よもやま)話 in 一支国博物館/いきはくフリマ

出典:一支国博物館

日時:11月8日(日)11:00~13:30(10:30開場) 場所:3階芝生広場(雨天時は3階多目的ホール) 定員:100人(先着順)  壱岐市ケーブルテレビの人気番組「昭和歌謡四方山話」がスタジオを飛び出して博物館へ! 広々とした芝生広場にスピーカーが設置され、懐かしの名曲をレコード音源で楽しめます。アナログレコードの持ち込みもOK。  10:00~15:00は同会場でフリーマーケットも開催されます。

いきはくミュージアムコンサート2020

出典:一支国博物館

日時:11月21日(土)13:00開場、13:30開演 場所:3階多目的ホール 定員:60人(先着順)  音楽活動を趣味とする壱岐市民の晴れ舞台。日頃の練習の成果を披露する、アットホームなコンサートです。

写魏(しゃぎ)!倭人伝

日時:11月23日(月・祝)10:00~12:00/14:00~16:00(集合は各10分前) 場所:3階体験交流室 定員:各回30人(要事前申し込み、先着順)  弥生時代の「一支国」が記された中国の歴史書「魏志倭人伝」の2,008文字を、ただひたすら黙々と書き写すユニークなイベント。心穏やかに筆をとり、悠久の歴史に向き合ってみませんか。  参加希望者は1階受付または電話で申し込みを。10月10日(土)受け付け開始。

出典:一支国博物館

特別企画展「しまごと芸術祭2020」

会期:開催中~11月29日(日)※月曜休館。ただし11月23日(月・祝)は開館、翌24日(火)休館 場所:一支国博物館(長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触515-1) 料金:無料 ※状況によりイベント内容や定員が変更される場合があります 問い合わせ:一支国博物館 電話:0920-45-2731(8:45~17:30)

一支国博物館公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる