ノーベル賞受賞100年記念 アインシュタイン展【福岡市科学館】

 “20世紀最高の物理学者”と称されるアルバート・アインシュタイン(1879-1955)が、ノーベル物理学賞を受賞してから100年。100周年を記念した展覧会「アインシュタイン展」が、3月12日(土)~5月29日(日)に福岡市科学館(福岡市中央区)で開催されます。

目次

ようこそ! 科学のテーマパークへ!!

大阪展(大阪市立自然史博物館、2021年)の様子

第1章:アインシュタインのキャラクターに触れる

 アインシュタインが生まれてから大学を出て仕事に就くまでを中心に、人柄が分かるエピソードを紹介。

大阪展(大阪市立自然史博物館、2021年)の様子

第2章:アインシュタインが変えた世界

 彼が解き明かした3つの理論・研究と「一般相対性理論」について、体験型の展示を通して紹介。

大阪展(大阪市立自然史博物館、2021年)の様子

第3章:アインシュタインの研究の先に広がる景色

 現代の最新研究を支える科学技術や研究施設の紹介、また平和を希求し続けたアインシュタインと日本人研究者との交流にも触れます。

晩年のアインシュタイン ©Hebrew University of Jerusalem

これもCHECK! グッズ情報

アインシュタイン展オリジナルコーヒー缶(直径91mm、ドリップパック×3)(1,026円)

 実写のアインシュタインとゆるくてかわいらしいタッチのイラストのアインシュタインが描かれた缶は、飲んだ後も飾っておきたい♪

ノーベル賞受賞100年記念 アインシュタイン展

日時 3月12日(土)~5月29日(日) 9:30~18:00(入場は17:30まで) ※火曜休館、ただし3月29日、4月5日、5月3日は開館
場所 福岡市科学館3階企画展示室(福岡市中央区六本松4-2-1)
料金 大人1,200円、高校生900円、4歳~中学生700円
問い合わせ 福岡市科学館
電話 092-731-2525(代表)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

「ファンファン福岡/サブクリップ」(福岡都市圏内配布、福岡市地下鉄駅駅設置)紙面に掲載した話題、編集部員が突撃取材した話題などを紹介します!

目次
閉じる