ストローがペンギンの寝床に! 草素材を使用してプラスチックごみ削減

 「草と共に生きる」をブランドコンセプトに、歩行型・乗用型草刈機などの開発・製造・販売を展開するオーレック(福岡県広川町)。ブランドの発信拠点「OREC green lab福岡(オーレック グリーンラボフクオカ)」(福岡市中央区)では3月1日から、プラスチック製ストローに代わり、完全自然由来の“草ストロー”を導入。使用済み草ストローは洗浄消毒後、福岡市動物園のペンギン獣舎にて巣材として今冬から活用されます。

目次

使用済みストローを二次活用! 楽しくSDGsに参加しませんか?

提供:オーレック

 「OREC green lab福岡」では、“人と農・自然とのつながりを身近に感じられる場”を目指し、環境や体に優しい商品を提供しています。今回、持続可能な社会に向けて、同社と親和性の高い“草からできたストロー”が導入されることに。カフェのアイスドリンク提供時に使用されます。

提供:オーレック

 また、草素材を活かすため、使用済みの草ストローは福岡市動物園にて二次活用。使用済みストローが一定数集まり次第、随時同園のペンギン獣舎に提供されます。※獣舎で実際に使用されるのは今冬からの予定

<草ストロー再利用の流れ>
原料は、ベトナムで栽培・製造された草。現地の雇用創出にもつながっています。

草ストローはドリンクを飲んだ後、利用者自身で店内の回収箱へ。

スタッフが回収し、熱湯消毒・乾燥させた後、ペンギンの巣として再活用されます。

提供:オーレック

※画像はイメージ

 4月1日(金)からは「プラスチック資源循環法」が施行される(※)ため、より注目が高まるのでは。※環境省ホームページより
 あなたも簡単かつ楽しく、SDGsに参加してみてはいかが?

OREC green lab 福岡

住所:福岡市中央区赤坂1-13-1
営業時間:火曜~土曜日 9:00~17:00
店休日:日・月曜日、祝日
Eメール:greenlab_fukuoka@orec-jp.com

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる