アビスパのホームゲームを連続で観戦しました【久留仁譲二】

 3月になりました。だいぶあったかいですね。福岡県はきのうでコロナのまん延防止措置が解除になりましたが、飲食店での人数制限などは続くので、宴会などはまだ無理です。

 スポーツ観戦などはかなり元通りだいじょうぶになっているので、昨日3月6日もベスト電器スタジアムにアビスパ福岡対コンサドーレ札幌戦を観戦に行きました。

 私はいつも北側のゴール裏に陣取ります。チケット代が安いし、選手との距離も近いので、お得だと思います。

 前半はアビスパが向こう側からこちらに攻めるので、攻撃の様子が見えます。

 しかし、札幌のキーパーの菅野選手は手強いです。前半せっかくもらったPKを昨季J2得点王のルキアンが蹴りましたが、キャッチされてしまいました。ちとコースが甘かったですかね。

 なんかおんなじアングルばかりですみません。試合は、ルキアン選手のゴールが、その前に宮選手にハンドがあったということで、取り消されて残念でしたが、逆に後半、相手の札幌のゴールも取り消されたんで、おあいこといったところでしょうか。

 結果、0対0の引き分け、アビスパは前季から数えて7戦続けての引き分けでJ1の最長記録だそうです。もちろん、負けるよりははるかに良いですが、もやもやします。例えば7戦で3勝4敗だと勝ち点は9ですが、7引き分けだと勝ち点7、負け越しても順位的には上になりますからね。

 本日の入場者数は5006人でした。

***********************************************

 2月19日のジュビロ磐田との開幕戦も観に行ってました。

 この日は雨が降っていて気温も低くなかなかツライ状況でしたが、皆さんカッパ着て応援してます。

 まずまずの入りじゃないでしょうか。入場数は6217人。

 向こう側に見えるのは、磐田のサポーター席ですが、百人以上集まっていたと思います。熱心です。札幌のサポーター席はそれ以上に多かったように見えました。

 この日は新加入の前嶋選手が先制ゴール、試合も大体押してたんで、縁起良く開幕戦で初勝利、と期待しましたが、終了直前、ふとしたスキを衝かれ、追いつかれてしまいました。残念。

 選手のみなさんはプレーしている最中はアドレナリンが出てるでしょうから、寒さも疲れも感じないでしょうが、90分戦った後はへとへとになるんでしょうね。

 帰っていると、建物の中にこんな立て看がありました。優勝したら、福岡のまちは飲めや唄えやの大騒ぎになることでしょう。

 この日、試合会場のオフィシャルショップでマスクを買いました。私はマスクのような使い捨てのものに凝るタチではありません。なぜ買ったかというと、スタジアムに着いてすぐ自分がマスクをしていないことに気づいたからです。

 一部の外国ならいざしらず、ここでマスクもせずに観戦を続けることは不可能です。口元を手で覆い隠しながら店にたどり着き、泣く泣く1300円支払ってマスクを手に入れました。せっかく買ったんだから、大切に使おうと思います。

 ところで、私はスタジアムに行くときは、ほぼ自転車で往復します。家から35分ほど。健脚な人なら30分かからんと思います。途中福岡空港の間を抜けて行きます。開幕戦の雨の中もカッパを着て強行突破、そのまま観戦です。

 普通に使う道でこんなふうに飛行機の離着陸が間近に見える場所はそうそうないと思います。

 近くには「飛行機を見に来て下さい」と言わんばかりの立派な公園が整備されていて、よく家族連れやカップルが利用しています。

 ****************************************************

 次回のホームゲームは4月1日(金)夜の鳥栖戦ですが、用があり行けません。次の4月6日(水)夜の鹿島戦を検討したいと思います。鹿島には、東福岡高校出身の荒木遼太郎選手がいますから、それも楽しみです。相手チームの選手でも良いプレーは見たいものです。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる