親子で楽しめる「さくらあんぱん」今年も登場!【紺青(こんじょう)】

 藤崎駅から高取方面へ徒歩約4分。紅葉八幡宮の隣にあるベーカリーは、パン好きが通い詰める人気店「紺青」です。

目次

子どもに食べさせたい、体にやさしいパン

ハード系のパンも根強い人気

 2017年にオープンし、今年の2月で5周年を迎えました。「2年前に子どもが生まれて、食への考えががらりと変わったんです」と話すのは店長の大石真哉さん。

11時前後に焼き上がりがそろう

 オープン当初はワインに合うハード系のパンを主力としていましたが、子どもに食べさせたいパン作りに力を入れるうちにソフト系のパンも増え、今では約80種類が店頭に並びます。

店長・大石真哉さん

 “体にやさしいパン”の素材に使うのは、福岡県産の小麦粉や栄養価の高い全粒粉。ソーセージやベーコンは無添加を選び、カレーパンのカレーや食パンに練り込むオレンジピールも全て一から手作りしています。

あんパンだけで6種類。隙間なくあんが詰まっています

 春のおすすめは、紺青名物のあんパンシリーズ期間限定商品「さくらあんぱん」(216円)。塩気を感じるパン生地と白あんに桜葉を練り込んだ上品な甘さの桜あんには、毎年ファンが多いのだとか。

 親子でのピクニックや花見のお供にもおすすめです。

紺青(こんじょう)

住所 福岡市早良区高取1-26-63
電話 092-982-7511
営業 7:30〜18:00 ※モーニングやイートインスペース休止中
月、火曜休(祝日の場合は営業)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる