福岡の書店員さん、君の推薦する本が読みたい【第41回福岡キミスイ本】

 福岡の書店員さんに福岡ゆかりの本を紹介してもらうファンファン福岡の「福岡キミスイ本」シリーズ。41回目は福岡市早良区にある福岡市博物館ミュージアムショップ(福岡金文堂)の野﨑日香留(ひかる)さんを訪ねました。あわせて、この時期に読みたい話題の7冊を紹介します。

目次

歴史や身近な情報をイラスト、地図などで紹介した福岡市史

「わたしたちの福岡市 歴史とくらし」 福岡市史編集委員会編集

福岡市博物館ミュージアムショップ(福岡金文堂)の野﨑日香留さん

福岡市博物館にあるミュージアムショップ(福岡金文堂)に来ました。こんにちは!

 こんにちは! 当店は歴史と郷土をテーマにした書籍を中心に約2,000冊を取り扱っています。「黒田家」、刀剣、元寇、金印に関する本や展覧会図録のほか、博物館のオリジナルグッズなども販売しています。

「わたしたちの福岡市 歴史とくらし」 福岡市発行、福岡市史編集委員会編集、梓書院発売

今回はどんな本を? 

 福岡市が2021年3月に発行した「わたしたちの福岡市 歴史とくらし」(福岡市史編集委員会編集、梓書院発売、1,980円、税込み)を紹介します。福岡市の歴史やその流れが細かく記されていて、福岡の街のことを再認識でき、とても勉強になる本です。普段から目にしている当たり前のものの奥深さを知ることができます。

身近な小学校の校章を探してみては

―気に入ったページはどこですか。

 絵を描くのが好きなので、「ふくおか校章マップ」のページがお気に入りです。福岡市立小学校の校章が地図のように紹介されています。桜や梅がモチーフの似たような形でもそれぞれに個性があって面白いと感じました。

福岡市関連のマスコットキャラクター、いくつ分かりますか?

 福岡市が関係する事業のマスコットキャラクターが載ったページもあります。イベントや企業のキャラクターもあって楽しめます!

「福岡市史」や「黒田家文書」なども並んでいます

―どんな人が手に取っている印象ですか。

 中高年層の男性が多いです。初めは堅い内容かと思いましたが、読んでみたらなじみのあるテーマがたくさんありました。イラストや写真を使って分かりやすく書かれているので読みやすいですよ。

 市内を回るときに、この本があれば慣れ親しんだ場所でも新しい発見があると思います!

「金印スタンプ」(723円)など博物館ならではのグッズもあります

―身近なものの歴史に目を向けてみたくなりました。ありがとうございました! 
続けて話題の7冊を紹介します。

「もう別れてもいいですか」【中央公論新社】

垣谷美雨著/1,760円(税込み)

提供:中央公論新社

 話の通じないモラハラ夫、気を許せない友人グループ、田舎の狭いコミュニティーから逃げられないと思っていたけれど…。離婚して自分らしく生きる元同級生との再会で、離婚を決意するも、財産分与の難航、経済力の不安、娘夫婦の不和など、困難が山積。澄子は人生を取り戻せる? 50代、女の再出発物語!

「乙女オバさん」【小学館】

南果歩著/1,430円(税込み)

提供:小学館

 2021年春、女優・南果歩はアメリカで新たな挑戦をしていた。見知らぬ土地、慣れない言葉、新しく出会う人々の中で、孤軍奮闘する彼女の背中を押したのは、まぎれもなく「過去の自分」でした。2度の結婚、突然の病、そして大切な人との別れ―。人生の「第2ステージ」を歩み始めた彼女が、深い喪失から回復する方法をつづります。

「きれいになりたい気がしてきた」【光文社】

ジェーン・スー著/1,540円(税込み)

提供:光文社

 人気ラジオパーソナリティーで人気コラムニストの著者による、元気が出る最新刊エッセイ。「十回目のダイエット」「傷ついてこその超回復」など全44編。ときには共感を覚え、ときには笑いを誘ってくれる軽やかな文章に、読めば「好きな自分」でいるための楽しさを実感することができる一冊です。

「わたしは『私』を諦めないことにした」【青春出版社】

中山ゆう子著/1,540円(税込み)

提供:青春出版社

 もういい年だから…そんな言葉で自分を諦めたくない。「このままの自分でいい」と思っている人なんて、決していないでしょう。予約がとれないアラフォー女性向け起業塾を主宰する著者が、いくつになっても遅咲きでも大輪の花を咲かせる、「自分の人生を最高のステージにシフトさせる」ヒントを教えます。一歩踏み出す勇気がでる一冊。

「学研脳トレ 川島隆太教授のらくらく脳体操 わくわくパズル 90日」【学研】

川島隆太監修/1,100円(税込み)

提供:学研

 シリーズ累計8万部突破! 東北大学・川島教授の脳を元気にするパズル最新刊。大きい文字で答えが書きやすく、脳トレ初心者から楽しめる問題が満載。ヒット曲パズル、イラスト間違い探し、足し算迷路、3字熟語バラバラパズル、いなくなった生き物探しなど、毎日やりたくなるパズルで、楽しく遊びながら脳を鍛えましょう。

「正義の段階 ヤメ検弁護士・一坊寺陽子」【双葉社】

田村和大著/1,925円(税込み)

提供:双葉社

 ヤメ検弁護士の一坊寺陽子のもとに、同期で同じ福岡で開業している桐生晴仁から依頼が届きます。それは桐生が起こされた懲戒請求の代理人。「桐生晴仁が佐藤昇を殺した」。懲戒請求の理由に書かれていた人物は桐生の従兄弟で16年前、両親を殺害した罪で収監されている人物でした。陽子は依頼を引き受けますが…。

「流域治水がひらく川と人との関係」【農文協】

嘉田由紀子編著/2,420円(税込み)


提供:農文協

 2020年7月4日、熊本県、球磨川水害は甚大な被害をもたらしました。被災者の生死を分けたのは? 被害を大きくした原因は? 研究者と被災者による共同被害調査をもとに、気候危機時代に求められる「流域治水」の歴史的な背景や意義と可能性を明らかにします。

 いかがでしたか。春にぴったりの本を探しに出掛けてみては。次回もお楽しみに。

あわせて読みたい
福岡の書店員さん、君の推薦する本が読みたい【第40回福岡キミスイ本】  福岡の書店員さんに福岡ゆかりの本を紹介してもらうファンファン福岡の「福岡キミスイ本」シリーズ。40回目はランプライトブックスホテル福岡(福岡市中央区)の松尾...
目次
閉じる