「キャッツ」出演の俳優が確定申告書作成を体験!

 劇団四季ミュージカル「キャッツ」福岡公演に出演中の劇団四季俳優が3月3日、国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー『スマホ専用画面』」の利用を体験しました。
 

目次

2匹のキャッツが見守る中、確定申告に挑戦

「スマホで確定申告ができるんですね」と
マンカストラップを演じている分部惇平さん(後列左)

 スマートフォンから確定申告ができる「確定申告書等作成コーナー」の利用体験を行ったのは劇団四季所属俳優の分部惇平さん。分部さんは、現在上演中の「キャッツ」で、行動力と正義感あふれる兄貴肌のリーダー猫、マンカストラップを演じています。

税務署の職員さんに教えてもらいながら…

 スマートフォンによる確定申告作成は初めてという分部さんは、福岡税務署職員によるサポートのもと、同じく「キャッツ」に登場するディミータ(オレンジ色に黒と白の縞模様:円野つくしさん)とボンバルリーナ(黒と赤の毛並み:佐藤友里江さん)の2匹の猫に見守られながら(邪魔されながら?)スマホ専用画面を操作しました。

キャッツの動きが自由過ぎる…笑

 分部さんは今回のスマートフォンによる利用体験を通じて「劇団四季は全国に専用劇場があり、日本各地を巡回しながら公演に出演する俳優たちにとって、納税地以外でも確定申告ができるのはとても便利。カメラ機能で源泉徴収票を撮影するだけでデータが自動入力される機能には驚きました。これまで手書きで申告をしていましたが、こんなに簡単に入力できるならスマートフォン申告を使ってみようと思います」とコメント。

カメラを使った新機能を体験

 今年度の確定申告からは、スマートフォンのカメラで給与所得の源泉徴収票を撮影すると支払者情報や金額などが自動入力される機能が追加されるなど、スマートフォン申告がますます便利になりました。令和3年分の申告・納税は3月15日(火)までです。

3月15日(火)までです!

「キャッツ」福岡公演は4月17日(日)まで!

「キャッツ」はキャナルシティ劇場で上演中

 ミュージカル「キャッツ」は、作曲家アンドリュー・ロイド・ウェーバーがイギリスの詩人であるT.S.エリオットの詩集をミュージカル化した作品です。都会のゴミ捨て場を舞台に、年に1度だけ開かれる舞踏会に集まる個性豊かな24 匹の猫たちの生きざまを描きます。

個性豊かな猫に会いに行こう!

 利用体験後、インタビューに応じた分部さんは「キャッツ」福岡公演について「4月17日(日)の千秋楽までおよそ1カ月半。ぜひ劇場に足を運んでいただき、登場する猫たちの中からお気に入りの猫を見つけて、その生きざまを見届けていただけたらと思います」とPRしました。

福岡公演はいよいよ4月17日(日)まで

 「キャッツ」福岡公演は4月17日(日)に千秋楽を迎えます。本公演をもって、劇団四季によるキャナルシティ劇場での長期公演活動の終了が発表されています。

劇団四季ミュージカル「キャッツ」福岡公演

公演日:4月17日(日)まで
場所:キャナルシティ劇場(福岡市博多区住吉1-2-1)
バリュー料金:S席9,900円、A席8,250円、B席6,050円、C席2,750円 レギュラー料金:S席11,000円、A席8,800円、B席6,600円、C席3,300円 ピーク料金:S席12,100円、A席9,350円、B席7,150円、C席3,850円 ※全て税込み価格、子ども料金設定あり ※公演当日3歳以上有料(膝上観劇不可)、2歳以下の入場不可 ※託児サービス有り(有料)
問い合わせ:劇団四季
電話:0570-008-110(ナビダイヤル)

あわせて読みたい
劇団四季ミュージカル「キャッツ」の世界 福岡だけの楽しみとは?  劇団四季ミュージカル「キャッツ」福岡公演が、キャナルシティ劇場(福岡市博多区)で上演中です。作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーが詩人T.S.エリオット(とも...

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる