かしいかえんで「イノルミネーション 光の折り鶴」開催!

 これからのシーズンは、夜を彩るイルミネーションが楽しみ。「かしいかえんシルバニアガーデン」(福岡市東区)では11月7日~2021年4月6日(火)、通常営業時間終了後から「イノルミネーション 光の折り鶴」が開催中です。

目次

「祈る」をテーマに光る巨大折り鶴175羽が登場!

 今年のイルミネーションは、2019年の「かしイルミえん ~光の楽園~」を一部踏襲しながら、「祈り」をテーマに、光る巨大折り鶴がなんと175羽も設置され園内を彩ります。  「さまざまな事が起こった2020年ですが、明るい未来に向けての“祈り”で、来場者の心を一つに繋げることをテーマとしています」と同園。

出典:かしいかえんシルバニアガーデン

 注目は、折り鶴を118羽使用したピラミッド型イルミネーションです。約8mという見上げるほどの高さで、周囲は「竹あかり」の装飾を施し、幻想的かつ荘厳な雰囲気が演出されます。イルミネーションの前で「祈り」を捧げてみては。  園内には、「祈り」を書き込める絵馬の販売も予定されています。

出典:かしいかえんシルバニアガーデン

「イノルミネーション 光の折り鶴」主な内容  (1)ピラミッド型展示を含む、総計175羽の光る巨大折り鶴の展示  (2)フルカラーレーザーとスモークマシンを使用した迫力の「レーザーショー」  (3)広大な広場を青い光に染め上げる「博多ブルーイルミネーション」

出典:かしいかえんシルバニアガーデン

 イルミネーション開催時間帯も、観覧車、メリーゴーランド、お空のドライブ、ふわふわぞうさん、メリーカップなど9アトラクションを稼働予定。観覧車やお空のドライブからは、園内のイルミネーション全体の景観を一望することができます。  また、クローバーガーデンでは、飲食が楽しめます。

出典:かしいかえんシルバニアガーデン

 企画を主催するMIDORIは、「かしイルミえん ~光の楽園~」をはじめ、東京ドイツ村、伊豆グランパル公園「グランイルミ」などを手掛け、長年のノウハウと技術で一味違うイルミネーションを提供しています。  かしいかえんシルバニアガーデンの「イノルミネーション 光の折り鶴」で、思い出に残る一夜を過ごしては。

かしいかえんシルバニアガーデン「イノルミネーション 光の折り鶴」

日時:11月7日~2021年4月6日(火)17:00~20:30 ※最終入場受付は20:00。 ※同時間内は一部のアトラクションのみ利用可能(通常営業は17:00まで)。 休園日:毎週木曜、12月31日(木)、2021年1月1日(金・祝)、2月24日(水) ※12月24日(木)、2月11日(木・祝)は開園。 場所:かしいかえんシルバニアガーデン(福岡市東区香住ヶ丘7-2-1) 入園料:大人1,100円、3歳~小学生700円 ※当日、通常営業時間内に入園、および年間入園券を持っている場合、パークゴルフ会員は無料。通常営業時間のフリーパス購入者は使用可。 問い合わせ:かしいかえんシルバニアガーデン 電話:092-681-1602

かしいかえんシルバニアガーデン

施設名:かしいかえんシルバニアガーデン
住所:福岡県福岡市東区香住ヶ丘7-2-1

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる