九州国立博物館だより【4月・5月号】<PR>

「九州国立博物館」(福岡県太宰府市)の魅力を毎月発信する「九州国立博物館だより」。今回は特別展「北斎」の見どころを中心にお届けします。「かわいい」の視点で考古学を楽しめる特集展示も始まりますよ。

目次

【特別展】「北斎」 <3F>

 江戸時代に大活躍した天才絵師、葛飾北斎。
 世界を魅了した才能と素顔に迫る展覧会がいよいよ開幕です!

会期:4月16日(土)~6月12日(日)
会場:3階特別展示室
観覧料:一般1,800円、高大生1,000円、小中生600円
※会期中、展示替えがございます。

日本初! 門外不出の219枚を大公開

 「日新除魔図」は、北斎が83~84歳のとき、魔除けのために毎朝描き続けたもの。200枚を超える連作を一度に見られるのはなんと日本初! 九博だけ!
 全て異なる図柄で、絵には日付が? お気に入りの1枚を探したり、自分の誕生日や記念日の1枚を見つけたりと、楽しみ方はいろいろ。さらに撮影もOKです。

■重要文化財「日新除魔図(宮本家本)」

(8月27日)
(3月3日)
(6月13日)
葛飾北斎
江戸時代・天保13~14年(1842~43)
九州国立博物館(坂本五郎氏寄贈)
[展示期間:通期]
画像提供:九州国立博物館

版画だけじゃない! 圧巻の肉筆画の数々

■富士越龍図
 最晩年の傑作です。

葛飾北斎
江戸時代・嘉永2年(1849)
長野・北斎館
[展示期間:前期4/16(土)~5/15(日)]
画像提供:九州国立博物館

もちろん“あの”名作たちもご覧いただけます

■冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏

葛飾北斎
江戸時代・天保元~2年(1830~31)頃
大阪・和泉市久保惣記念美術館
[展示期間:前期4/16(土)~5/15(日)]
画像提供:九州国立博物館

■冨嶽三十六景 凱風快晴

葛飾北斎
江戸時代・天保元~2年(1830~31)頃
大阪・和泉市久保惣記念美術館
[展示期間:後期5/17(火)~6/12(日)]
画像提供:九州国立博物館

↓↓ 特別展のチケットは ARTNEチケットオンラインで販売中! ↓↓

【特集展示】きゅーはく女子考古部プレゼンツ「かわいい考古学のススメ」 <4F>

新たな考古学の楽しみ方を提案

 2015年度から5年間活動してきたきゅーはく女子考古部。「学問」としての考古学だけではなく、「かわいい」というアプローチでも考古学を楽しめることがわかりました!
 本展では、きゅーはく女子考古部が選ぶ「かわいい」考古資料を展示し、新たな考古学の楽しみ方を提案します。部員が考えた解説にもご注目ください!

会期:4月19日(火)~7月24日(日)
会場:4階文化交流展示室 第3室

■馬形埴輪

古墳時代
6世紀
所蔵・画像提供:九州国立博物館

■切子ガラス小瓶

初期イスラーム時代
8~9世紀
所蔵・画像提供:九州国立博物館

■ビーズ(人面文小玉)

ローマ時代
前2~後2世紀
所蔵・画像提供:九州国立博物館

■八稜鏡

平安時代
9~11世紀
所蔵・画像提供:九州国立博物館

今後の特別展のお知らせ

沖縄復帰50年記念特別展 琉球

会期:7月16日(土)~9月4日(日)

国宝 王冠(付簪)
琉球国王尚家関係資料
沖縄・那覇市歴史博物館
画像提供:九州国立博物館

特別展 ポンペイ

会期:10月12日(水)~12月4日(日)

フレスコ画「バックス(ディオニュッソス)とヴェスヴィオ山」
62~79年
ポンペイ「百年祭の家」出土
ナポリ国立考古博物館
©Luciano and Marco Pedicini
画像提供:九州国立博物館

特別展 加耶

会期:2023年1月24日(火)~3月19日(日)

韓国宝物 金銅冠
高霊池山洞32号墳出土
5世紀
韓国国立大邱博物館(画像:啓明大学校博物館)
画像提供:九州国立博物館

九州国立博物館

住所:福岡県太宰府市石坂4-7-2(太宰府天満宮横)
営業:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館:月曜(月曜が祝日・休日の場合は翌日)
電話:050-5542-8600(NTTハローダイヤル 9:00~20:00)

提供:九州国立博物館

目次
閉じる