小倉城に2万8千個の灯籠を「第二回小倉城竹あかり」開催

 「第2回小倉城竹あかり」が10月31日(土)~11日3日(火)、小倉城(北九州市小倉北区)で開催されます。2019年よりも開催エリアを拡大。約2万8,000個の灯籠(とうろう)が小倉城周辺を照らします。

目次

「小倉城竹あかり」2回目の開催

出典:小倉城竹あかり実行委員会

 「第1回小倉城竹あかり」は2019(令和元)年11月に開催されました。小倉城に竹灯籠など約1万6,000個が設置され、その幻想的な空間が話題になりました。  今年はさらにスケールアップして、エリアを拡大。期間中約2万8,000個の斜切り灯籠、飾り灯籠、紙灯籠が小倉城周辺を照らします。

出典:小倉城竹あかり実行委員会

 また、今年のテーマは「市民力」。北九州市民のボランティアを募集したり、放置竹林から切り出した竹を使って灯籠を作ったりという取り組みが行われています。    夜景観光コンベンション・ビューロー(埼玉県)が選ぶ「日本新三大夜景都市」に認定されている北九州市ならではのイベントになりそうです。

第2回 小倉城竹あかり

日時:10月31日(土)、11月1日(日)、2日(月)、3日(火・祝) 各17:30〜21:30 場所:小倉城(北九州市小倉北区城内2-1)周辺  ※小倉城天守閣広場、歴史の道、虎ノ門、小倉中心市街地、予定 料金:中学生以上観覧料500円(環境協力金) 主催・問い合わせ:小倉城竹あかり実行委員会 電話:093-342-7013 ※新型コロナウィルス感染予防策で1日限定4,000人が参加可能。必ず事前予約(チケット購入)を。 ※チケット購入について、詳しくは下記公式サイトで確認を。

小倉城竹あかり公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる