【岩田屋ランドセルフェスティバル2022】おすすめアイテムを紹介!<PR>

 岩田屋本店(福岡市中央区)で4月27日(水)~5月9日(月)まで、「岩田屋 ランドセルフェスティバル 2022」が開催されます。同イベントでは、実際に背負って試せる、約600点以上のランドセルが一堂に集結! 三越伊勢丹オリジナルから工房系、ファッションブランドとのコラボレーションまで、豊富なバリエーションで展開されます。今回は中でもオススメのランドセルを紹介! “ラン活”の参考にしてみてくださいね。※価格は全て税込み

提供:岩田屋三越
目次

<ロイスター> クラリーノキューブランドセル

提供:岩田屋三越

 <ロイスター>は、三越伊勢丹のオリジナルブランド。ほとんどが手作業で、6年間満足できるデザインと品質を追求したランドセルが展開されています。

 「クラリーノキューブランドセル」(各58,300円)は、ベーシックなデザインのキューブ型ランドセル。軽量で水や汚れにも強い素材「クラリーノ®エフ」を使用し、豊富なカラーバリエーションから選べます。

<ロイスター> ノルディックランドセル

提供:岩田屋三越

 「ノルディックランドセル」(各74,800円)は、“北欧テイスト”を表現したランドセル。大マチ部分にあしらわれたスワッグや鳥の刺しゅうがポイントです。マカロンのような色合いが、かわいらしいですね♪

ブラックネス

提供:岩田屋三越

 「ブラックネス」(81,400円/画像右)は、革からパーツまで全て黒で統一されたランドセル。カジュアルな装いでもバシッと決まる、スタイリッシュなモデルです。

※「ブラックネスライト」(85,800円/画像左)は、三越伊勢丹オンラインストアのみでの展開。
 背中はメッシュ素材で作られ、かぶせと中ポケットはマットな質感の素材が使用されています。

<大峽製鞄> 牛革キューブ スタンダードランドセル

提供:岩田屋三越

 「牛革キューブ スタンダードランドセル」(各75,900円)は、大峽製鞄がランドセルの本質を突き詰めたランドセル。背中部分に付けられた凹凸が体にフィットし、荷重時の負担を和らげます。

その他人気ブランドが続々登場!

提供:岩田屋三越

 「岩田屋 ランドセルフェスティバル 2022」では、約40ブランドが出店。人気の高い「メゾピアノ」や「アナ スイ・ミニ」はもちろん、「rarachan」や「らんどせる屋さんby三栄鞄」は同イベントのみの出店となります。

 会場には、ランドセル全型をそろえるブランドや、同イベントだけの型を展開するブランドも! 幅広い価格帯のランドセルがならびます。

<moitie moitie> 入園・入学5点セット販売

提供:岩田屋三越

 「moitie moitie(モワティエモワティエ)」は、イギリスのリバティファブリックを使用した、入園・入学グッズショップ。
 綿100%のレッスンバッグ、シューズ入れ、大巾着、お弁当袋、小巾着がセットになった「入園・入学5点セット」(13,800円)が販売されます。

ちょっと一息。「文喫 福岡天神」で親子割が使える!

提供:岩田屋三越

 5月3日(火・祝)~5日(木・祝)の3日間に限り、入場料が【親子割 1,430円】に!
 「文喫 福岡天神」は、約3万冊が販売されている本屋ですが、小腹を満たす喫茶も併設。入場するだけで、コーヒーや煎茶が無料で楽しめます。「ちょっと座ってゆっくりしたい」という時にぴったりでは♪

岩田屋 ランドセルフェスティバル 2022

期間:4月27日(水)~5月9日(月)
※最終日17:00終了
※各日終了30分前受注受付終了
会場:岩田屋本店 本館7階 大催事場(福岡市中央区天神2-5-35)
電話番号:092-721-1111(大代表)

提供:岩田屋本店

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる