福岡市南区の都市公園に「高宮庭園茶寮」オープン 中の様子をお届け

 福岡市南区の都市公園 “高宮南緑地”内に、レストラン・茶房・ミュージックホール・迎賓館がそろう「高宮庭園茶寮」がオープン。福岡市の指定登録文化財「旧高宮貝島家住宅」を改修し、新たに誕生した施設です。当時の趣はそのままに、現代技術とデザインを融合。他では体験できない豊かな時間を過ごすことができます。今回は、そんな「高宮庭園茶寮」に潜入。中の様子をお届けします。※価格は全て税込み

目次

「高宮庭園茶寮」とは?

ファンファン福岡

画像:「高宮庭園茶寮」本館玄関

 「高宮庭園茶寮」は、レストラン・茶房・ミュージックホール・迎賓館を有する施設。“不易流行 工藝饗摯(ふえきりゅうこう こうげいきょうし)”の思想のもと、食や道具、現代のものを真摯にもてなすという意味が込められています。※「不易流行」とは松尾芭蕉の俳諧の理念

 元々は、「筑豊御三家」のひとつである貝島炭坑の創設者 貝島太助氏の末弟である貝島嘉蔵氏が大正4(1915)年に建設した建物。数寄屋造りや書院造が施され、のんびりと庭園を臨める空間が特徴です。現在は建築から100年以上が経ち、福岡市の指定登録文化財に指定されています。

 現存する建築はできる限り活用されている「高宮庭園茶寮」。開放的かつ趣のある空間で、ゆったりとした時間を過ごしては。

貝島家の歴史を知れる「ライブラリースペース」

ファンファン福岡

画像:ライブラリースペース

 本館玄関を入って右側に行くと、誰でも利用できる「ライブラリースペース」があります。ここでは、貝島家の歴史について触れることができ、「旧高宮貝島家住宅」の模型を見ることもできます。

お茶や和菓子が楽しめる「茶房」

ファンファン福岡

画像:茶房

 「茶房」は、茶釜をしつらえたカウンターで、お茶や和菓子が楽しめるカフェスペースとなっています。席数は16席。主にレストラン利用者のウエルカムスペースや、訪れた人の癒やしの場として展開されています。

ファンファン福岡

画像:アフタヌーンティー

 お茶や和菓子はもちろん、有田鶏の味噌焼や嬉野温泉豆腐の揚げ出し豆腐などが味わえる「茶房ランチ」(1,800円)や、和スイーツやセイボリーがならぶ「アフタヌーンティー」(3,800円)が堪能できます。

出汁にこだわったコース料理を提供「レストラン」

ファンファン福岡

画像:レストラン(大広間)

 レストランとして使用されている大広間では、鳳凰の透し彫りや渦と波を表現した欄間、外の景色が揺らいで見えるガラスなどを当時のまま使用。本格的な書院造が施された空間で自然に囲まれた穏やかな時間を過ごせます。席数は48席。

 レストランで味わえるのは、「九州里山キュイジーヌ」をコンセプトとした、こだわりの出汁と九州食材を使用したコース料理。
 出汁には、鹿児島県産の鰹と長崎県産の昆布を使用し、日本の食文化を大切にしながら、和食からフレンチまでさまざまな技法を取り入れた料理が楽しめます。ランチコースは3,800円~、ディナーコースは9,800円~用意。

結婚式にもおすすめ「ミュージックホール・迎賓館」

ファンファン福岡

画像:ミュージックホール

 音楽演奏会や講演会、挙式場として利用可能な「ミュージックホール」。鉄骨を使用しない木造のチャペルとなっています。中に入ると、ふわっと木の香りに包まれ、ぬくもりを感じます。

 挙式時にはハープの生演奏も付いているとか。着席人数は最大80人。

ファンファン福岡

画像:迎賓館

 パーティーや披露宴会場にぴったりの「迎賓館」。2面に大きく取られた窓から自然光が差し込み、天井が高いため開放的な空間です。会場内にはオープンキッチンも併設されているため、出来立ての料理が楽しめます。着席人数は最大76人。

ファンファン福岡

画像:迎賓館から見た庭園の様子

 「迎賓館」では、テラスとして庭園を利用することも可能。窓から外に出られるため、四季折々の自然や空気感を肌で感じられます。

お茶会イベントも開催予定「茶室」

ファンファン福岡

画像:8畳 数寄屋

 「茶室」建物内にあるのは、8畳の数寄屋と4畳半台目の小間の茶室、4畳半の水屋、台所。本館から少し離れた高台に位置します。
 ここではお茶を通じて季節の行事や、庭の四季を楽しめるイベントなどを定期的に開催予定。結婚式などの前撮りも可能です。

ファンファン福岡

画像:4畳半台目 小間の茶室

 4畳半台目の小間の茶室は、千利休のお茶の定義に合わせた造りになっているとか。かがまないと入れない「にじり口」や「炉」などが特徴です。

ファンファン福岡

画像:高宮庭園茶寮 ゼネラルマネージャーの犬山さん

 犬山さんは「庭園やライブラリーなど予約なしで入れる場所もあり、歴史に触れた後、日本茶や和菓子をたしなんでもらえたら。レストランには個室もあるため、小さな家族の祝い事にもオススメです」とコメント。

 今後、福岡市の新たな観光スポットとして注目が高まるのでは。気になる人は一度散策しに出かけてみて。

高宮庭園茶寮

オープン日:4月1日
住所:福岡市南区高宮5丁目16-1
営業時間:平日 12:00~18:00/土・日曜、祝日 10:00~18:00
※各会場により営業時間が異なる。詳しくは公式サイトを要確認
定休日:月曜日
駐車場:あり(無料)
問い合わせ:以下
・公園全体、茶室に関して 092-525-3131
・レストランに関して   092-710-3357
・結婚式に関して     092-710-1367
・宴会、イベントに関して 092-710-3364

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる