朝食にこだわり抜いた「ザ ブレックファースト ホテル」に行ってみた!

 朝食にこだわりぬいた新しい体験のホテル「The BREAKFAST HOTEL(ザ ブレックファースト ホテル)」が、福岡県の天神・中洲、沖縄県石垣市にオープン! 九州食材をメインに使用したビュッフェや、注文を受けてから調理するシェフオリジナルメニューが展開されています。今回は、The BREAKFAST HOTEL 福岡中洲(福岡市博多区)にお邪魔。朝食内容をメインに、その時の様子をお届けします!

目次

「WBFホテル」から「The BREAKFAST HOTEL」に! 朝食会場はこちら

ファンファン福岡

画像:朝食会場 外にはテラス席もあります♪

 「The BREAKFAST HOTEL」は、4月1日にオープンした“おいしい朝食を食べる”ためのホテル。もともとは「WBFホテル」ブランドとしてビジネスホテルを展開されていましたが、朝食にこだわり抜いた新たなジャンルのホテルへと生まれ変わりました。

ファンファン福岡

画像:ビュッフェコーナー 九州の食材を使用したメニューがずらり!

 The BREAKFAST HOTEL 福岡中洲のビュッフェには、糸島食材を使用したメニューやブランド明太子の食べ比べ、濃厚プリンなどが約40種類が勢ぞろい。同ホテルではメイン料理を1つ選択し、ビュッフェメニューと一緒に楽しめます♪

<メインとなる朝食メニュー>
・ありたどりの絶品とりまぶし
・産地直送 海鮮こぼれるぞ丼
・極上100秒フレンチトースト〜濃厚生クリームと鹿児島タンカンでつくった柑橘系ソースを添えて〜
・究極のたまごかけご飯

 注文を受けてからその場でシェフが調理するため、出来たてが味わえます。中には、料理長の手が空いた時だけ味わえるメニューも! どんな味わいなのか以下リポートします♪

一度で三度味わえる!「ありたどりの絶品とりまぶし」

ファンファン福岡

画像:焼きたての「ありたどり」をご飯の上に!

 「ありたどりの絶品とりまぶし」は、低温調理した「ありたどり」を秘伝のタレに付けてその場で焼き上げる丼メニュー。ご飯の間には鶏そぼろがサンドされ、最初から最後まで満足度の高い一品です。

ファンファン福岡

画像:薬味や出汁と一緒にいただきます

 食べ方は、ひと口目はそのまま。ふた口目は胡椒や薬味と一緒に。最後は地鶏昆布だしをかけて食べるのがオススメとか! 一度にさまざまな食べ方が楽しめます。

 実際に食べてみましたが、とにかく「ありたどり」が柔らかい…! 秘伝のタレが染みていて食欲をそそります。見た目はボリューミーですが、薬味をのせたり、出汁をかけたり、色々な食べ方ができるため、味変を楽しみながら堪能できるのでは。出汁はそのまま飲むのもオススメですよ♪

もう溢れてる!「産地直送 海鮮こぼれるぞ丼」

ファンファン福岡

画像:ご飯が見えなくなるまで盛り付け

 「産地直送 海鮮こぼれるぞ丼」は、長浜港直送の魚介を使用した海鮮丼。日によって魚介が異なりますが、この日はマグロのすき身、ホタテ、赤エビ、しらす、サーモン、タイ、スズキ、エンガワ、とびこが溢れるほど盛り付けられていました! ホテルオリジナル醤油をかけていただきます。

ファンファン福岡

画像:まるで宝石箱のような海鮮丼です

 とびこのプチプチとした食感に、新鮮な魚介の味わいがたまらない!「朝からこんなに贅沢(ぜいたく)でいいの?!」と思ってしまう、見た目も味も見事な一品です。

賞味期限100秒?!「極上100秒フレンチトースト〜濃厚生クリームと鹿児島タンカンでつくった柑橘系ソースを添えて〜」

ファンファン福岡

画像:しみしみのフランスパンを鉄板で焼き上げます

 「極上100秒フレンチトースト〜濃厚生クリームと鹿児島タンカンでつくった柑橘系ソースを添えて〜」は、料理長の手が空いている時にのみ提供可能なメニュー。ブランド卵が使用され、パンは24時間以上漬け込まれたものを使用。1人1枚ずつの提供ですが、何枚でもおかわり自由です♪

ファンファン福岡

画像:仕上げに鹿児島県産たんかんソースをかけて完成!

 賞味期限100秒の理由は、出来上がりから100秒までが“一番おいしい”と言われているからだそう。撮影もそこそこに出来たてを試食させていただきました。

ファンファン福岡

画像:切ってみると、じゅわっと溢れ出す卵液

 一口食べるとカリッ、フワッ、トロッが一気に押し寄せ、思わず「ん~!」と唸ってしまう味わい。たんかんソースが甘酸っぱく、フレンチトーストと絶妙にマッチします。

ふわふわメレンゲに濃厚な黄身!「究極のたまごかけご飯」

ファンファン福岡

画像:メレンゲは専用機械で作ります(今回特別に公開!)

 「究極のたまごかけご飯」もシェフの手が空いている時にのみ提供可能な一品。一般的な「たまごかけご飯」とは異なり、たまごの白身をメレンゲにして提供します。メレンゲを作る際は専用機械で。高速でかき混ぜることにより、ふわっふわのメレンゲが出来上がります。

ファンファン福岡

画像:卵1個分の白身がモコモコふわふわに♪

 「究極のたまごかけご飯」のご飯の上には、柳川の岩のりにメレンゲ、卵の黄身に加え、鶏の身を固めて削ったとりぶしが盛り付けられています。仕上げに、ホテルで燻製されたオリジナル醤油をかけていただきます!

ファンファン福岡

画像:自宅じゃなかなか食べられない「たまごかけご飯」の完成!

 実際に味わってみましたが、まさに新感覚。ふんわり軽い食べ心地のメレンゲに黄身が絡み、濃厚なたまごの味わいが感じられます。
 生卵特有のドロッとした白身が苦手な人でも、かなり食べやすい「たまごかけご飯」ではないでしょうか…!

ファンファン福岡

 The BREAKFAST HOTEL 福岡天神・福岡中洲 支配人 甲斐さんは「朝食以外にも朝を気持ちよく迎えられるアロマディフューザーや200種類以上あるシャンプーバーも取りそろえています。これら“すべての人を最高の状態で送り出す”ことにつながっているので、高い満足感を感じていただけるのでは」と話します。

 朝食付き宿泊プランの金額は、平日6,500円~/1泊1人(税込み)。時期や曜日によって金額が異なるため、詳しくは公式サイトを確認ください。

The BREAKFAST HOTEL 福岡中洲

オープン日:4月1日
住所:福岡市博多区中洲3-6-19
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
客室数:134室
電話番号:092-291-4123

※その他、The BREAKFAST HOTEL 福岡天神(福岡市中央区)・The BREAKFAST HOTEL PORTO石垣島(沖縄県石垣市)・The BREAKFAST HOTEL MARCHE石垣島(同市)も展開中。詳しくは公式サイトから確認を

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる