博多の伝統工芸品が100点勢ぞろい!【はかた伝統工芸館】

 福岡の誇る伝統工芸品を一堂に集めた「博多伝統職の会展」が10月22日(木)~27日(火)、はかた伝統工芸館(福岡市博多区)で開催されます。

目次

実用性と芸術性を兼ね備えた工芸品の数々

出典:はかた伝統工芸館

 現在34品目を数える福岡県知事指定特産民工芸品。「博多伝統職の会」では、そのうち博多鋏(はさみ)、博多曲物(まげもの)、博多独楽(こま)、博多張子(はりこ)、マルティグラス、今宿人形の職人が活躍しています。  今回の展覧会では、それらの作品約100点を展示・販売します(博多鋏・博多独楽は展示のみ)。 【出展者】 博多鋏/高柳商店 博多曲物/柴田徳商店 博多独楽/筑前博多独楽 博多張子/三浦隆、河野正明、三好由美子 マルティグラス/マルティグラス 今宿人形/今宿人形 人清

出典:はかた伝統工芸館

 今年3月に福岡市の代表的な民俗芸能「博多松囃子(まつばやし)」が国の重要無形民俗文化財に指定されたことを記念して、傘鉾(かさぼこ)をモチーフにした博多張子も展示されています。

博多伝統職の会展

日時:10月22日(木)~27日(火)10:00~18:00 ※最終日は17:00まで 場所:はかた伝統工芸館2階常設展示室(福岡市博多区上川端町6-1) 料金:無料 主催:博多伝統職の会 問い合わせ:はかた伝統工芸館 電話:092-409-5450

はかた伝統工芸館

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる