DVやストーカー被害に遭ったらどうする? サポート講座参加者募集

 11月25日は「女性に対する暴力撤廃の国際デー」です。内閣府では、毎年11月12日からの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」期間と定めています。女性の人生サポート講座「DV・ストーカー・性暴力」が11月21日(土)、福岡市男女共同参画推進センター・アミカス(福岡市南区)で開催されます。現在、参加者を募集中です。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 今回の講座は、就職や結婚、子育て、離婚、介護、老後など、人生において起こり得るさまざまな問題にどう対処すべきか、必要な法律やお金についての知識を弁護士と税理士に学ぶ、8回シリーズの第7回目です。

出典:アミカス

 DVやストーカー、性暴力の被害に遭ったときに、どうしたらよいでしょうか。異性間、同性間を問わずに起こり得るこうしたトラブルから自分を守るために、手続きや制度、関連する法律についての知識を身に付けておきましょう。  性的マイノリティ(LGBTs)といわれる人たちの権利関係についても紹介します。  講師は弁護士の郷田真樹さん(女性共同法律事務所)です。

女性の人生サポート講座「DV・ストーカー・性暴力」

日時:11月21日(土)13:30~15:30 場所:福岡市男女共同参画推進センター・アミカス 2階視聴覚室(福岡市南区高宮3-3-1) 定員:女性40人(先着順) ※状況により変更の場合あり 参加費:無料 託児:6カ月~小学3年生、無料。11月11日(水)までに要申し込み。 申し込み方法:電話またはアミカス公式サイトの専用フォームから。または氏名、電話番号、メールアドレスを明記してFAX、Eメールで。託児希望の場合は、子どもの氏名、年齢、郵便番号、住所を記載すること。 問い合わせ:福岡市男女共同参画推進センター・アミカス 電話:092-526-3755 FAX:092-526-3766 Eメール:amikas@city.fukuoka.lg.jp

アミカス公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる