王貞治さんも通う?! 西新の担々麺「潤」

多くのラーメン店が集まる福岡市早良区西新。とんこつラーメン店が多いですが、実は担々麺の美味しいお店もあります。お店の名前は、中華屋台 潤。王貞治さんもよく通っているそうで、私の父もお店で会ったことがあるそうです!うらやましい!

出典:mochico2408

 西新のプラリバ近くの道。少なくとも6店のラーメン屋さんが並んでいます。西新商店街にも多くのラーメン屋さんがありますし、まさに西新は”ラーメン激戦区”です。  今回はラーメンではないのですが、久しぶりに担々麺が食べたくなり、「潤」へ行くことに。写真の左端に映っているお店です。

出典:mochico2408

 こちらのお店、カウンター席だけのとてもコンパクトなお店なので、知らないと通り過ぎてしまうかもしれません。  でも一度行ったら、また行きたくなる味わい深い担々麺が食べられるお店なのです!あの王貞治さんもよく通っているそうで、私の父はお店で遭遇したことがあるとか。うらやましい限りです。

出典:mochico2408

 メニューはいたってシンプル!でも紹興酒があったり、ザーサイがあったりと、中華屋台という名前の通りのラインナップです。  今回は担々麺を注文しました。担々麺と一緒におにぎりを頼む人も多いようです。

出典:mochico2408

 5分も待たずに、担々麺が登場です!具は、煮卵、レタス、カイワレ大根、にんじん、刻みネギと目にも美しい盛り付け!とっても香ばしい香りがします。スープはどちらかといえば透明感があるのですが、長時間煮込んだ濁りもあり、手が込んでいることが分かります。

出典:mochico2408

 麺はご覧の通りストレート。スルスルと食べてしまいます。食べ進めると、器の下の方に干しエビがたくさん沈んでいるのを発見。旨味の秘密はこの干しエビか!と嬉しくなって、エビも残さず食べたくなります。  決してこってり系ではない、上品な美味しさです。色々な具材から出た、美味しいスープが沁みる美味しさです。  お酒を飲んだ後に〆にしみじみと食べるもよし、お昼ごはんに味わって食べるもよし、西新に行ったらぜひ食べてほしい逸品です。

出典:mochico2408

中華屋台 潤

住所:福岡市早良区西新1-11-21 営業時間:11:00~19:00 ※土曜日は17:00まで 定休日:日曜、第3月曜日

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる