プロに任せるのも手? 大掃除に関する調査3【くらしのマーケット】

 日本最大級のインターネット商店街「くらしのマーケット」を運営するみんなのマーケット(東京都)は、「くらしのマーケット」会員1,315人に対し、「年末の大掃除」に関するアンケート調査を実施。新型コロナウイルスの影響がこんなところにも? 調査結果を3回に分けて紹介します!

目次

6. 大掃除をプロにお願いしたことはある? 満足度は?

出典:くらしのマーケット

 大掃除の一部、または全てをプロにお願いしたことが「ある」と答えたのは37.7%で、「ないが興味がある」は約半数の47.9%と、最も多くなりました。

出典:くらしのマーケット

 実際にプロに頼んだ人に満足度を聞くと、「非常に満足」または「概ね満足」を選んだ割合が最も高かったのは「エアコン」(90.7%)で、2位の「レンジフード(換気扇)」(71.3%)に20ポイント近くの差をつけました。  これはおそらく、「レンジフード(換気扇)」は外からも汚れが見えるのに対し、「エアコン」は内部の汚れが分かりづらく、プロの作業によって内部から黒い液体が流れ出てくる光景に驚きと感動を覚える人が多いからだと思われます。(※) ※参考:一番人気!エアコンクリーニング体験レポート(くらしのマーケットマガジン) https://curama.jp/magazine/799/

プロに掃除を頼んだ感想

・エアコンの内部は自分では掃除できないので、プロの方に任せて内部まできれいになってスッキリした。 ・エアコンは、中奥のファンの所をやってもらい、断然、風量が上がった。 ・掃除中に汚れが苦手なので助かった。 ・手際がいいことと、掃除用具が多様で隅々まできれいになり、時間が大幅に短縮された。 ・自分だけでは手が回らない所をきれいにしてくれ、そちらに気を回す時間や体力が必要なくなり、特に気持ちが軽くなり余裕が出た。自分で掃除すれば物を大切にする気持ちや住まいへの愛情、感謝も湧くので否定する気はないが、プロに掃除してもらう方がきれいになるし、時間を有効利用できるようになる。手頃な価格で清潔を保てるのなら、毎日のように利用したいと個人的には思う。

調査結果のまとめ

・年末の大掃除を「毎年やる」のは4割。“持ち家”の人ほど大掃除をやる傾向が高い。 ・今年は例年より、大掃除の開始日は「早め」、作業日数は「長め」。 ・男性の大掃除参加意識が高い一方で、女性は旦那さんに期待していない? ・きれいにしきれていない、面倒くさいと感じるのは「エアコン」と「レンジフード(換気扇)」。 ・内部の汚れが見えづらい「エアコン」は、プロの作業に対する満足度が高い結果に。

【調査概要】 調査タイトル :「年末の大掃除」に関するアンケート調査 調査対象 :「くらしのマーケット」会員の男女1,315人 調査期間 :2020年10月9日~15日 調査方法 :インターネット調査 調査主体 :みんなのマーケット

【くらしのマーケットとは】  生活関連を中心とした、サービスに関する日本最大級のインターネット商店街。ハウスクリーニングや家事代行、出張カメラマン、家電の取り付け、リフォームなど200以上のカテゴリの出張・訪問サービスをクチコミや料金で比較して、オンラインで予約できる。累計出店登録店舗数は4万以上(2020年7月末時点)。

くらしのマーケット公式サイト

コロナの影響がある? 大掃除に関する調査1【くらしのマーケット】

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる