キャナルシティ博多で「フクオカストリートライブ」オープニング!

 福岡市の文化芸術活動の継続と街の活性化のために、まちなかでのパフォーマンス活動を支援する取り組み「FUKUOKA STREET LIVE」(フクオカストリートライブ)。この会場にキャナルシティ博多(福岡市博多区)が登録されました。10月24日(土)に同館 地下1階 サンプラザステージでオープニングイベントが開催されます。

目次

サンプラザステージでにぎやかにオープニングイベント!

出典:キャナルシティ博多

 1996年の開業以来、“都市の劇場”をコンセプトにエンターテイメントを通して人々とのつながりを大切にしてきたキャナルシティ博多。これまで数々のイベントを実施してきました。  今回、福岡市の「活動の場が狭まったアーティストを支援するために活動の場を提供し、オンラインでの発信も充実させることで、福岡の文化芸術活動の継続につなげる」というプロジェクト「FUKUOKA STREET LIVE」に賛同。館内のサンプラザステージがアーティストの新たな活動の場「パフォーマンス会場」に登録されました。  10月24日は、同プロジェクトのオープニングイベントがキャナルシティ博多のほか、「パフォーマンス会場」に登録された複数個所で開催されます。福岡市内に、にぎわいが広がりますね!

出典:フリースタイル
出典:フリースタイル

【スケジュール】 ※各回約30分 <14:30>オープニングトーク&ちんどん鈴乃屋(ちんどん屋)  福岡を拠点とし、カラフルポップな衣装で観客を笑顔にする、⼥性3人組のちんどん屋さん。 <16:00>HOUSE OF DIVA(ダンスステージ)  日本をはじめ海外でも活躍するダンスグループ。複雑な手の動きやポーズで独自のスタイルと世界観を表現。 <17:00>望月ゆうさく(ジャグリング)  世界大会に優勝した技術⼒と、光と映像を駆使した別次元のパフォーマンスで高い評価を受けるアーティスト。 <16:00>⻤塚康輔(サックス奏者)  サックスを中心にさまざまな楽器の演奏や作詞・作曲など、幅広い才能でマルチに活躍する福岡県出身のアーティスト。

出典:フリースタイル
出典:フリースタイル

<FUKUOKA STREET LIVE とは> ・新型コロナウイルス拡大により活動の場が狭まったアーティストを支援する持続可能なプロジェクト。 ・音楽、ダンス、演劇、伝統芸能、ライブパフォーマンス、ライブアート等の分野で活動する、福岡市が拠点のアーティストを対象に募集を⾏い、専門の審査員による審査を経て出演者を決定。 ・選ばれたアーティストは、事前に予約をした上で、福岡市が登録する活動の場「パフォーマンス会場」でのパフォーマンスが可能。

「FUKUOKA STREET LIVE」オープニングイベント

日時:10月24日(土) 14:30〜18:30 場所:キャナルシティ博多 B1F サンプラザステージ(福岡市博多区住吉1-2) 料金:観覧無料 問い合わせ:キャナルシティ博多 電話:092-282-2525

キャナルシティ博多公式サイト

施設名:キャナルシティ博多
住所:福岡県福岡市博多区住吉1-2
営業時間:10:00〜21:00
定休日:なし

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる