【創業1964年】変わらない味 大野城の名店「呑鳥」

 西鉄春日原駅から徒歩2分の場所にある「呑鳥(どんちょう)」は2020年に大野城市錦町へ移転し、懐石料理店から鶏料理店へ業態を変え営業しています。 
目次

呑鳥名物「手羽先唐揚げ」

提供:呑鳥

 「呑鳥」の名物はこの大きな「手羽先唐揚げ」(120円)。創業58年間、秘伝のタレで揚げる唐揚げは昔から大野城市民から愛されているそう。

 また、お弁当の販売も行っており、「油淋鶏弁当」(700円)や「特製ヒレカツ弁当」(600円)など種類が豊富でどの弁当もボリュームが多くとても人気だそうです。

 「長年受け継がれた秘伝のタレがここまで続いているのはお客様のおかげです。これまでと変わらず、新しくなった呑鳥が皆さまのライフスタイルの中に浸透出来ればと思っています」と3代目店主。

 提供:呑鳥

 エリアによっては、事前注文をするとお弁当をまとめて届けてくれるそうです。お昼の活力に、おいしさや歴史が詰まった「呑鳥」のお弁当を頼んでみてはいかが。

呑鳥

住所:福岡県大野城市錦町2-5-26藤野 ビル 1F
電話番号:092-710-0314
営業時間:
 月曜 11:00~14:00、16:30~18:30
 火~金曜 11:00~14:00、16:30~22:00
 土曜 11:00~14:00、16:30~20:00
 日曜 定休日

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる