義母の一言で嘘が判明 私に責任を押し付けるドン引き夫!

 「日曜日はゆっくり休んで」そんな夫の優しい言葉に甘えて、毎週日曜日は2歳の娘を夫に任せ、ゆっくり過ごしていた私。しかし、ある時に言われた義母の言葉で夫の嘘が判明! 良いパパにみられようとした夫の行動にドン引きしたエピソードです。

目次

娘を連れ出してくれる優しい夫

写真AC

 娘が2歳の時、夫は毎週日曜日には娘と2人で近くの義実家に遊びに行っていました。毎週連れていくので、毎週行ったらお義母さん、お義父さんに迷惑じゃない? と心配になるほど。

 しかし夫は決まって
 「大丈夫だよ~。むしろ孫に会えるのを楽しみにしてるし。それに、俺が娘と遊ぶことも多いんだからそんなに負担じゃないよ!」とにっこりと言います。

 私は
 「それならいいけど」と、この言葉を信じ切っていました。しかしある日義実家に私が遊びに行ったとき、義母から衝撃的な言葉を言われたのです!

育児を義実家に丸投げ その責任は私?!

写真AC

 私自身は久々となった義実家訪問。私はいつも通り
 「毎週娘がお世話になって、ありがとうございます」と義母と義父に伝えました。すると義母がスッと私の横に来て神妙な顔で
 「そのことなんだけど、ちょっといい?」と別室に連れていかれました。

 何事かと身構えていると
 「あのね、もうそんなに娘ちゃんに手がかからないでしょ? だから毎週にうちに来なくてもいいんじゃない?」と言うのです。

 夫から
 「義両親は楽しみにしている」と聞かされていた私の頭の中は? だらけ。「えーっと…?」と考えていると、義母は
 「あーもう! だから! あなたが息子くんに『日曜は義実家に預けろ』ってお願いしたんでしょ!? でも私たちだけで毎週孫ちゃんの世話は大変なの!」と、しびれを切らしたように言いました。

 義母の言葉に
 「どういうこと?」と驚き、詳しく話を聞くことに。すると夫は私から
 「日曜日は休みたいから夫が娘を連れて1日中義実家で世話してこい」と言われたと義両親に説明していたのだそう。

 さらに
 「自分は仕事で疲れているから」と寝てしまい、娘を義両親に丸投げ。遊びと言えば追いかけっこや相撲をやりたがる活発な娘の世話を高齢の義両親だけでしていました! 一応
 「私は言っていません」と伝えましたが、義母は息子大好きな人。
 「息子くんがそう言ってたの」と聞く耳を持ちません。

嘘がばれた夫

写真AC

 義母の反応に内心げんなりしながら
 「すみませんでした。次の日曜日からは控えますね」と作り笑顔。けれどこれで終わりではありません。問題は夫です。その日はお祝い事で集まったので、すぐにでも夫を問い詰めたい気持ちを我慢。帰宅後に夫を問い詰めました。

 帰宅して娘が寝た後、
 「ちょっといい? 日曜日のことなんだけど…」と切り出し、
 「今日ね、これから週末の訪問は控えるってお義母さんに言ってきたから」と言うと、夫はギクリとした顔。その顔を横目に
 「私は義実家に行けって言った? 義実家であなたが娘と遊んでると思ってたんだけど」と一つ一つ静かに問い詰めました。

 夫は気まずそうな顔で「はい」「ごめんなさい」と時々返事をし、最後に
 「私は何よりもあなたに嘘をつかれていたことが悲しい」と言うと、
 「これからはちゃんとします」と反省した様子でした。

 その後、夫が義実家に娘を連れていく頻度は月に1~2回に減少。夫と娘の話を聞くに、義両親だけに娘を任せるのでなく夫も娘と遊ぶ時間を作っているようです。義実家に行くのが減った分は公園に連れて行ったりもしているので、これからも嘘をつかない良いパパでいてくれたらと思っています。

(ファンファン福岡公式ライター/K)

あわせて読みたい
生ゴミのような悪臭が!義母にもらったアサリにご用心! 突然ですが、アサリの旬をご存じですか?アサリの旬は、春から初夏にかけて。潮干狩りは、3月からGW明けが最盛期で、夏の貝は腐敗しやすく、貝毒を持っている場合もあるので、夏に潮干狩りは行われないそうです。先日、旬をすぎたアサリが、わが家で大事件を起こしました。一体なにがあったのでしょう。
あわせて読みたい
驚愕! 同居中の義母に子どもを預けたら保育料を請求された 私は以前、義母から子どもたちの保育料を請求されてドン引きした経験があります。その一件で良好だった嫁姑関係にヒビが入り、同居を解消することになりました。その時のことについて、ぶっちゃけてをお話したいと思います。
あわせて読みたい
義母の「かわいそう!」攻撃 店員さんの対応にスカッとした話  これは、娘が産まれて3カ月ほど経った頃の話です。生後100日経つので、義両親と私たち家族で、お食い初めをしました。お店は義母が予約してくれて、テーブルの上はたくさんのごちそうでいっぱいに。しかしここから、義母の「かわいそう」攻撃が始まるのです。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる