福岡市内をハートをたどって歩いてみた!「ふくこい街巡り」<前編>

 秋も深まり、人恋しくなる時季。福岡市内の街に隠された愛のモチーフ「ハート」マークを探して散策に出かけてみました。福岡市が「ふくこい」をテーマに製作したマンホールなど、意外な場所にいろいろ発見!! 運よく見つけたら、恋がかなうかも?! マンホールを探す場合は、周囲に十分注意してくださいね。

目次

足元にハート! 福岡市のマンホールには「ふくこい」の思いが

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 福岡市の歩道には、ハートマークが刻まれたマンホールが数多くあるのを知っていますか? これらは2018年に福岡市下水道事業88周年を記念して製作された「FUKU51 MANHOLE(ふくこいマンホール)」。  福岡や幸福の「福」、福岡に「来い」と「恋」、マンホールの「円」と「縁」を掛けて「51(恋)枚作りました」と福岡市道路下水道局の植田文子さん。マンホールは、下水道の点検や中にたまった土砂を清掃するための出入り口。普段あまり気にしていないかもしれませんが、時には目を留めながら歩いてみるのもいいですね。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

福岡タワー 恋人の聖地

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 2008年に福岡県で初の「恋人の聖地」に認定された、観光&デートスポット。2人で手をつなぎ、スイッチに触れると、ロマンチックなハートの光に包まれます。オリジナルの「愛鍵(あいかぎ)」に2人の名前や記念日を書いて「誓いのフェンス」にロックすれば、永遠に結ばれるといううわさも。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

福岡タワー 住所:早良区百道浜2-3-26

福岡市美術館

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 同館に寄託されている「田中丸コレクション」内の一つで八代焼の「三島手陶枕(みしまでとうちん)」。旧・福岡玉屋の経営者・田中丸善八さんが収集した古美術で、高さ12.7cm、幅20.4cmの陶器の枕です。さてどの部分がハート形でしょう? 福岡市美術館 住所:中央区大濠公園1-6

旧福岡県公会堂貴賓館

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 天神中央公園の一角にある、明治時代に来賓接待所として使用されていたクラシカルな洋館。フレンチルネサンス様式の木造建築物で国指定重要文化財。2階の西寝室から見えるバルコニー(運動場)には、石に彫られたハートが隠れていました。また、2階食堂の天井を見上げてみてください。実はそこにも…! 見つけられる? 旧福岡県公会堂貴賓館 住所:中央区西中洲6-29

BALLOON&CAFE グラデバローナ博多大名

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 デンマーク語で「幸せの風船」という意味の店名通り、ハートのバルーンでいっぱいのカフェです。ブーケのようなバルーンのアレンジメントは、ギフトにもぴったり。カラフルなひと粒チョコレートとこだわりのコーヒーで、ブレークタイムを。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

BALLOON&CAFE グラデバローナ博多大名 住所:中央区大名1-3-14花形館1階

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

福岡アジア美術館

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 1階エントランスホールの高さ約4m、幅約11mの巨大な壁画、ブー・ホァ(卜樺)《最良のものはすでにある》に、かわいらしいハートが潜んでいます。目を凝らして、鮮やかな壁画の中から探してみて。 福岡アジア美術館 住所:博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル1階

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

キャナルシティ博多

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 キャナルシティ博多イーストビル、タリーズコーヒーの近くの石畳に、ハート形の石「ラブ・ストーン」が隠れていました。場所が分かりにくいため、見つけるのに30分ほどかかる人もいるとか。発見するといいことがあるかも?

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

キャナルシティ博多 住所:博多区住吉1-2

〈福岡市は2種類配布!〉マンホールカード

 全国では、各地の土地柄を反映した、さまざまなデザインのマンホール蓋(ふた)が製作されています。これを紹介するのがマンホールカード。オモテ面にマンホール蓋の写真と位置情報が、裏にはデザインの由来やご当地情報、下水道に関連する豆知識などが記載されています。  福岡市では2種類(市の標準デザインと福岡ソフトバンクホークスのデザイン)が作られていて、それぞれ下記の場所で無料配布されています。カードをもらいに立ち寄ってみては?

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

福岡市道路下水道局

ハートをたどる「ふくこい」街めぐり【後編】

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる