作って食べて学べる! 秋の感謝祭2020【はかた伝統工芸館】

 はかた伝統工芸館(福岡市博多区)で11月5日(木)~10日(火)、恒例の「秋の感謝祭」が開催されます。「作る・使う・買う・見る」をテーマに、伝統工芸や特産品など物作りの素晴らしさを紹介するイベントです。今年で7回目を迎えます。

目次

1. 使う・買う【販売コーナー】

 体験コーナーに出店している作家の作品を販売。陶器市や工房に行かないと手に入らない逸品がそろいます。 【場所】はかた伝統工芸館1階 【出店商品】博多織、博多人形、博多張子(はりこ)、有田焼、小石原焼、八女手漉(す)き和紙小物、八女福島仏壇漆アクセサリー、柳川イ草グッズ、柳川まり&柳川スイーツ

出典:はかた伝統工芸館
出典:はかた伝統工芸館

2. 作る【体験コーナー】

 博多人形や博多張子の絵付け、八女福島仏壇漆ブローチ・箸の金泊(きんぱく)貼り、小石原焼フリーカップ飛びかんななど、さまざまな伝統工芸の技を体験できます。  各日10:00から随時受け付けを開始し、先着順に整理券が配布されます。定員は各回2人です。詳しいスケジュールや料金は公式サイトで確認を。 【日時】11月7日(土)、8日(日)10:00~18:00 ※8日は16:00まで 【場所】はかた伝統工芸館1、2階

出典:はかた伝統工芸館
出典:はかた伝統工芸館
出典:はかた伝統工芸館

3. 食べる【グルメコーナー】

柳川ブランド認定品や人気の特産品が大集合! 定番の「福岡有明のり」のほか、つくだ煮や洋風味のバターのり、液体ゆずこしょう「ゆずすこ」味のスナック菓子、ご当地ラーメンなどがそろっています。  そのほか、朝倉柿やオーガニック素材のクッキー、マフィンなどのスイーツも。1階喫茶「珈也」では、博多のごりょんさんが作る具沢山の「はかた押し寿司(ずし)」(お吸い物付き、850円)が1日20食限定販売に! 【日時】11月7日(土)、8日(日)10:00~18:00 ※8日は16:00まで 【場所】はかた伝統工芸館1階

出典:はかた伝統工芸館
出典:はかた伝統工芸館

4. 見る【伝統芸能】

出典:はかた伝統工芸館

 「博多にわか五月会」による、博多にわかライブ笑(ショー)が開かれます。博多にわかは、半面をかぶって博多弁で話し、会話の最後に同音異義語のシャレでオチを付ける言葉遊び。世相を反映したユーモラスな即興劇で、博多に長く伝わる民俗芸能です。 【日時】11月7日(土)15:15~ 【場所】はかた伝統工芸館1階 ※観覧無料

5. 思い出修復プロジェクト「monokara.」

 九州産業大学芸術学部ソーシャルデザイン学科の伊藤晃生さんによる、モノクロ(白黒)写真を修復・カラー化するワークショップと作品の展示。白黒写真を持参すると、1家族2枚まで無料で着彩してもらえます。 【日時】11月5日(木)、6日(金)10:00~18:00 【場所】はかた伝統工芸館1、2階

第7回はかた伝統工芸館 秋の感謝祭2020

日時:販売コーナー=11月5日(木)~10日(火)、体験コーナー・グルメコーナー=11月7日(土)・8日(日)10:00~18:00 ※8日は15:00、10日は16:00まで 場所:はかた伝統工芸館(福岡市博多区上川端町6-1) 料金:入場無料、体験は有料 問い合わせ:はかた伝統工芸館 電話:092-409-5450

はかた伝統工芸館

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる