仮面ライダー世代が「生誕50周年記念 THE仮面ライダー展」に行ってきた!

JR博多シティ9階JR九州ホールで5月15日(日)まで好評開催中の「生誕50周年記念 THE仮面ライダー展」。仮面ライダー世代のガム太郎としては絶対に見逃せない!…というわけで充実の内容のごく一部をリポートします。

目次

仮面ライダー誕生の1971年にタイムスリップ!

いきなり仮面ライダー旧1号&サイクロン号に大興奮!

会場に入るとまず目を惹くのが仮面ライダー旧1号。本郷猛役の藤岡弘、さん出演の特別映像にもワクワク。初期デザインから決定稿までのデザインの変遷や、 漫画「仮面ライダー」第1話原稿(複製)など貴重な展示に気分は一気にライダー誕生の1971年です。

魅力的な怪人あってこそのヒーロー

仮面ライダーV3にライダーマン、昭和ライダー大集合!
大迫力!「仮面ライダー」第1話に登場した蜘蛛男
ショッカー戦闘員、映えます!実にイー♪

歴代仮面ライダーの立像はもちろん、初期怪人たちが展示されているのも嬉しいポイント。蜘蛛男や蝙蝠男、蜂女、そして幹部が変身したイカデビルにヒルカメレオン…今見ても迫力満点、懐かしい友達に再会したような気分でした。

駄菓子屋で毎日買った仮面ライダーカードに涙!

夢中で集めた仮面ライダーカード
昭和世代にはたまらない玩具の展示も!

仮面ライダー世代なら忘れられない仮面ライダーカード!社会現象とまで言われた大ブームでした。併せて懐かしい玩具も展示。光る!回る!変身ベルト欲しかったなぁ。

もちろん平成〜令和ライダーも勢揃い!

仮面ライダーファイズや電王をはじめとする平成ライダーも大集合
現在放映中の「仮面ライダーリバイス」からリバイ(左)とバイス(右)

現在放映中の仮面ライダーリバイスまで昭和、平成、令和と3つの時代を生きた「仮面ライダー」の魅力を様々な角度から紹介する、まさに50周年を祝うにふさわしい展示。親子で見ても超満足な内容です。小学生のときライダーごっこで遊んだ友を誘って、もう一度見に行こうと誓った元少年でした。

Ⓒ石森プロ・テレビ朝日・ADK EM ・東映 Ⓒ東映・東映ビデオ・石森プロ Ⓒ石森プロ・東映

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

映画やアートが大好き。いつも楽しいものを探しています!

目次
閉じる