福岡の書店員さん、君の推薦する本が読みたい【第43回福岡キミスイ本】

 福岡の書店員さんに福岡ゆかりの本を紹介してもらうファンファン福岡の「福岡キミスイ本」シリーズ。43回目は「くまざわ書店 ららぽーと福岡店」(福岡市博多区)の中原珠理さんを訪ねました。あわせて、この時期に読みたい話題の7冊を紹介します。

目次

福岡出身の作家 町田そのこさんの短編集

「夜空に泳ぐチョコレートグラミー」 町田そのこ著

参考書・資格書・辞書などを担当している中原珠理さん

―今回は「くまざわ書店 ららぽーと福岡店」に来ました。店内は明るく、広々としています。こんにちは!

 こんにちは! 当店は4月25日にグランドオープンした、ららぽーと福岡内にある書店です。ファミリー向けに児童書売り場が充実しているほか、書評コーナーの設置やステーショナリーも販売しています。

―今回、中原さんが紹介するのはどんな本ですか。

 福岡県出身の作家 町田そのこさんの「夜空に泳ぐチョコレートグラミー」(2021年4月新潮社発行、693円、税込み)です。タイトルにもなっている「夜空に泳ぐチョコレートグラミー」が収録された短編集で、全5編がつづられています。恋愛や家族愛など、さまざまな愛が詰まった本です。

「夜空に泳ぐチョコレートグラミー」 町田そのこ著

この本との出合いは

 2021本屋大賞を受賞した「52ヘルツのクジラたち」を読み、デビュー作はどんな内容の本を書かれたのか、手にしたのがきっかけです。今ではお気に入りの1冊ですね。

―中でもお気に入りのストーリーは。

 「カメルーンの青い魚」と「夜空に泳ぐチョコレートグラミー」です。この2編は読み進めるうちに「あ、ここがつながっていたんだ」と絶妙なストーリーのつながりに驚かされます。恋愛と家族愛は同じではないけれど、どこか通じる部分があるなと心に響きました。ジーンとするお話です。

「くまざわ書店 ららぽーと福岡店」外観

―ありがとうございました。町田そのこさんの他の作品も気になります。続けて話題の7冊を紹介します

「子どものやる気がどんどん上がる魔法の声かけ」【中央公論新社】

佐藤亮子/1,485円(税込み)

提供:中央公論新社

 「母の言葉は、子どもにとって最高のエールです」。4人の子どもを東大に導いた母は、子どもたちにどんな言葉をかけていたのでしょうか。褒めたら良いのか、叱れば良いのか。親であれば必ず悩むシーンに、佐藤ママがお応えします! 良好な親子関係を築くためのヒントが満載。

「ウィズコロナ時代に後悔しない 暮らしの新常識109」【小学館】

ニューノーマル研究会編/1,650円

提供:小学館

 「テレワークを続けると将来の年金が少なくなる?」「マスク生活で歯周病が進行する」「行動遺伝学でわかった子育ての努力は意味がない」「新型コロナにかかると男性器に異変が!」 ほか、マネーや健康、教育、男と女などをテーマに、コロナで激変した暮らしを生き抜くための知恵と新常識を網羅。あっと驚く裏ワザ満載の全109話。

「一軍監督の仕事」【光文社】

髙津臣吾著/968円(税込み)

提供:光文社

 「育てながら勝つ」チームマネジメント、「絶対大丈夫」をはじめとする監督の言葉の力。2年連続最下位からの日本一へと上りつめた裏側には、全員が戦力になる必要がありました。野村監督の遺伝子を受け継いだ著者が、常勝チームになるためにいかにして取り組んだのでしょうか。ファンならずとも組織論としても役立つ1冊です。

「そして、最高の自分へ。」【青春出版社】

リタ・クリフトン著、田村明子訳/1,958円(税込み)

提供:青春出版社

 ヒラリー・クリントン推薦! 世界ナンバーワンのブランディング会社「インターブランド」で15年間トップを務めた著者が、自身の人生と仕事にもとづく経験から、インポスター症候群(自分に対する猜疑心)をどう捉え、どう扱うかを、臆せず強く示してくれます。自己不信感や自己肯定感の低さから自分らしく生きられないと感じる女性を勇気づける1冊。

「大きな字で脳活性!川島隆太教授のらくらく脳ドリル60日」【学研】

川島隆太監修/968円(税込み)

提供:学研

 脳トレの第一人者、東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授のパズル本待望の新シリーズ! 間違い探し、言葉や数字パズルなど、楽しく遊べる問題が満載。大きな文字で見やすく、答えも書きやすいため、初心者にもおすすめです。かんたん脳トレで、記憶力・認知力・情報処理・注意力アップ! 祖父母へのプレゼントにも最適です。

「沖縄のことを聞かせてください」【双葉社】

宮沢和史著/2,420円(税込み)

提供:双葉社

 音楽家・宮沢和史が沖縄戦の生存者から聞いた話に衝撃を受け、迷いながらも制作・発表した「島唄」。空前のヒットとなったこの歌は、沖縄の景色と宮沢自身の運命を大きく変えていくことになった。日本“復帰”から50年という節目に「沖縄を語る、この先の言葉」を探す、宮沢と沖縄の対話の書。

「自然巣枠でラクラク はじめての自然養蜂」【農文協】

岩波金太郎著/1,980円(税込み)

提供:農文協

 「人工巣礎を使わない自然巣枠式なら、ミツバチがストレスなく快適だから、ダニなど病害虫が増えにくく、誰でも安心して楽しく養蜂ができる!」と本書。自然巣のハチミツは雑味がなく絶品! ミツバチの生態と自然巣枠での飼育のコツを初めての人にもわかりやすく写真イラスト豊富に紹介。自分で自然巣枠式巣箱を作るときのポイントも。

 いかがでしたか。この機会に新しい本を迎え入れてはいかが。次回もお楽しみに。

あわせて読みたい
福岡の書店員さん、君の推薦する本が読みたい【第42回福岡キミスイ本】 福岡の書店員さんに福岡ゆかりの本を紹介してもらうファンファン福岡の「福岡キミスイ本」シリーズ。42回目は「キャナルシティ博多MUJI BOOKS」(福岡市博多区)の長野直子さん、稲葉麻祐子さんを訪ねました。あわせて、この時期に読みたい話題の7冊を紹介します。
  • URLをコピーしました!

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる