MAGICAL SPEC デビューアルバム2枚同時発売

 福岡市を拠点に活動するアイドルグループ「MAGICAL SPEC(マジカルスペック、以下マジスペ)」は4月27日、初のアルバム「Specialnova」と「kimberlite」の2枚を同時リリースしました。「特別な新星」と「ダイヤモンドの原石が眠る場所」を意味するタイトルのアルバムは2月27日に開かれた1周年記念ライブで発売がサプライズ発表されました。1周年記念ライブで披露された新曲「ツボミのまんま」のほかにアルバムのために準備した新曲2曲を含め、それぞれ8曲を収録しています。発売直後にメンバーにインタビューしました。

目次

名刺代わりのアルバム

「Specialnova」 提供:MAGICAL SPEC
「kimberlite」 提供:MAGICAL SPEC

 SORAさんは「『Specialnova』が明るくポップな曲、『kimberlite』はじっくり聞かせる曲が中心になっています。楽曲の振り分けはメンバーで話し合って決めました。各自がタイトル案や曲順の案も制作スタッフに提出しました。Specialnovaは私のタイトル案が採用されました」とメンバーが制作に関わったことを明かしました。

写真提供:五風

 KOTONEさんは「LinQ、トキヲイキルでもアルバム発売は経験しましたが、グループの一人として(曲の振り分けなど)一から作るのは初めて。いい勉強になったし、みんなで一つの目標に駆け抜けたという思い出にも残ります」と話してくれました。

 HIMARIさんは「マジスペのオーディションを経て芸能界に入って約半年でアルバムの発売を経験できたことは恵まれていると思います」と感極まった様子。

写真提供:五風

 MOMOMIさんは「(事務所の育成グループである)研究生だった時にCDのリリースは経験しましたが、レコーディングには参加していなかったので関わった感じがしませんでした。今回、自分の歌声が入っている、自分の名前もある形でリリースされたのが嬉しいです。今、配信だけのアイドルも多い中で、目に見えて手に取れる形で、まさに自分たちの『名刺』として作れたことが嬉しいです」と目を輝かせました。

写真提供:五風

 MIHARUさんは「デビューしたらアルバム出すのが普通だと思っていました。でも実際はそう簡単ではありませんでした。諦めかけたこともありましたが、1周年ライブで発表され、それをファンの皆さんも喜んでくれました。一つステップを踏んだことで『マジスペとして大きなアイドルイベントに出る』という次の目標もできました」

写真提供:五風

 RINKAさんは「ミニアルバムの制作についてはかなり前から話はありましたが、まだ難しいだろうと言われていました。1周年ライブの集客への不安もありましたし、メンバー同士でも色々話し合っていました。いろんな思いがこもっているアルバムです。母が運転する車の中でよくCDをかけるのですが、自分の声が車の中に流れているのが嬉しくて初めて(発売の)実感がわきました」とそれぞれ喜びを話しました。

写真提供:五風

リリイベでファンの力を再確認

 ミニアルバムのリリースイベント(以下、リリイベ)は3月19日に始まり5月2日までに東京で4回、福岡市で16回の計20回開催されました。

写真提供:五風

 リリイベではメンバーが日替わりでセットリストを担当しました。大沼智哉プロデューサーは「メンバーそれぞれの色を出したい。『自分はこうやってみたい』という気持ちを育てることでライブの構成を俯瞰的に考える力が将来的につくのではないかと期待しています」と狙いを話しました。

写真提供:五風

 KOTONEさんは「リリイベを通してファンと一丸となってマジスペの素敵な楽曲を広める作業ができたと感じています。アルバム自体、ファンの皆さんと一緒に作った感覚になります。2年目のいいスタートが切れました」と手応えを感じた様子。

写真提供:五風

 RINKAさんは「ファンの皆さんが私たちの夢を応援するために、リリイベでCDを買ってくれたり、SNSで感想など拡散してくれたりしているのをみて、改めてファンの存在が嬉しく、心強く感じました」と話してくれました。

 「実はアルバム発売には慎重派でした」とSORAさん。「私たちのファンはまだまだ少ないから、ファン一人一人に大きな負担をかけるのではないか、そうなると音源化したいからしようでは済まないのではないか、いま無理をしなくてもいいのでは…そう考えていました」と真っ直ぐに話してくれました。「でも、リリイベに集まってくれたり、SNSなどを通じてアピールしてくれたりするファンの姿から皆さんの思いが伝わってきて、今は発売してよかったと思っています」。

夏へ向けての大一番

 アルバム発売をマイルストーンに、メンバーはさらなる飛躍を目指しています。

写真提供:五風

 SORAさんは「(ヒロインとして出演中の)『ドゲンジャーズ ハイスクール』の放送開始以来、アイドルファン以外の一般の人が応援してくれることが増えました。私が頑張って露出機会が増えればマジスペも関連付けて知ってくれる人も増えます。そういう人たちをマジスペのファンとして巻き込んでいけるような魅力をもっとつけたいです」とファンの裾野拡大への抱負を語りました。

 MIHARUさんは夏のアイドルイベントに出演することを直近の目標とし、「対バンライブで会場との一体感を更に高めることが必要だと感じています」。KOTONEさんは「世界最大のアイドルイベントとされる『TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)』などの大きな夏の大きなイベントに出演を果たし、(来年2月の)2周年ライブへつなげたい。そのためにパフォーマンスを上げてもっといいグループにならなくては」とそれぞれ課題を挙げました。

撮影:seiji.s

 夏のイベントの前哨戦となるのが、5月8日に横浜市で開かれるアイドルイベント「@JAM(アットジャム) PARTY」です。メンバーは「私たちが勝負をかける大一番になります。福岡からは遠いですが一人でも多くの方に応援に来て欲しいです」と呼び掛けています。

 マジスペの「熱い夏」への挑戦は、2周年ライブの成功やその後の飛躍への試金石になりそうです。

 アルバムの情報などはMAGICAL SPEC公式サイトで。

ライター:しげむら

あわせて読みたい
MAGICAL SPEC1周年記念ライブ 結成1年のベスト披露  福岡市を拠点に活動するアイドルグループ「MAGICAL SPEC(マジカルスペック、以下マジスペ)」が2月27日にDRUM Be-1(福岡市中央区舞鶴)で開催した1周年記念ライブ「f...

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる