中村学園大が開発の糸島市産甘夏スイーツ「いとしまふぃん」予約開始

 中村学園大学(福岡市城南区)では、福岡県と福岡県糸島市で構成する「糸島地域広域連携プロジェクト」と連携して、平成30年度から糸島市の農業振興プロジェクトに取り組んでいます。そんな中、同学園の学生が糸島市産の甘夏を活用した甘夏スイーツ「いとしまふぃん」を開発。11月8日(日)の発売を前に予約を受け付けています。

目次

糸島市産をたっぷり使った、爽やかな香りのマフィン

出典:中村学園大学

 中村学園では、これまで現地農家との交流の中で、農作業体験や収穫体験などを行ってきました。また農業従事者の高齢化、担い手不足による耕作放棄地の問題、さらには地域活性化などの課題に、学生ならではの視点で取り組んできました。  その一環として、同学園の学生が糸島市産の甘夏を活用した“甘夏スイーツ”を開発。ピールをたっぷり使い、爽やかな果実の香りを楽しめる焼き菓子が完成しています。

●かつては日本有数の甘夏の産地だった糸島市で、再び甘夏人気が高まることにより、これからもおいしい甘夏の栽培が続くようにと思いを込めて、「いとしまふぃん」と命名。 ●糸島市内でベーカリーを営む中村調理製菓専門学校OB、甘夏畑の近くで活動するデザイナー、農家や直売所の人々の応援を得た“チーム糸島”で作り上げた「いとしまふぃん」。福岡県内の生産者や飲食店と学生が出店するイベント「ドライブスルーふくおか in 中村学園」でデビューします。 協力:Bakery and cafe tubasa(糸島市)、BROS DESIGN(糸島市)

<いとしまふぃん> 糸島市産 甘夏使用 プレーン&ココア 2個入(500円税込み)

(1)予約販売 「ドライブスルーふくおか in 中村学園 〜県産品応援企画〜」 日時:11月8日(日)11:00~13:30  場所:中村学園大学(福岡市城南区別府5-7-1) ※予約は11月2日~「ドライブスルーふくおか」公式LINEから。 (2)一般販売  2021年2月頃から、収穫したての新甘夏を使って一般販売開始。 製造・販売:福吉ふれあい交流センター・直売所 福ふくの里(福岡県糸島市二丈福井6333) 電話:092-326-6886

中村学園大学・中村学園大学短期大学部

住所:福岡市城南区別府5-7-1 電話:092-851-2634(入試広報部/奥・竹田)

中村学園大学

「ドライブスルーふくおか」公式LINE

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる