薬院の【チャイナダイニング 劉】 マーボー豆腐麺はほぼ2食分だ

地下鉄薬院駅と薬院大通駅のちょうど真ん中ぐらいのところにある【チャイナダイニング 劉】。大通りから一本中に入った筋ですのでちょっと分かりにくいとのことですが、薬院住民から「知る人ぞ知る名店」との話を聞き、行ってきました。

目次

看板と旗が出ているのですぐ分かりましたよ

こちらが外観です。
看板と旗ですぐ分かりました。夜だと確かに分かりにくいかも。

外にもメニューが出ていますので、初訪問の方でも安心です。
12時前にお店に着きましたが、店内は満席状態!
人気店なんですね~。

看板メニュー「マーボー豆腐麺」をオーダー

ランチメニューはこちら。

このメニューからも「マーボー豆腐」が看板メニューであることが分かります。
「マーボー豆腐麺にご飯を付けるとかなり満足度が高い」と聞いていましたので、アドバイス通り「マーボー豆腐麺(細麺)のごはん付き=650円」をオーダー。

オーダー直後に刀削麺にすれば良かったと後悔

オーダー後、メニューをあらためて眺めていますと…
たぶん「お店は刀削麺推し」だということに気が付きました。
なぜならば、「刀削麺or細麺」と先に刀削麺が記されてあるからです。
「看板メニューから食すべし」をモットーにしている私としてはとんだミステイクです。
そうこうしているうちにやってきました「マーボー豆腐麺(細麺)」。

マーボー豆腐麺

見た感じは、マーボー豆腐そのものなのかマーボー豆腐丼なのかマーボー豆腐麺なのか分かりません。

麺はこんな感じ。しっかり細麺です。
細麺は刀削麺よりスープ(あん?)が絡みやすいのが良いところかも知れません。
ではひと口…
美味いですね~。
激辛ではありません。でも程良い辛味に香辛料のかおり、コク深い味がクセになります。

そして、これです。

プラス50円でお願いしたごはんの上にマーボー豆腐をオン。
マーボー豆腐丼の完成です。
このように上品にオンしたのも最初の一口のみでして、面倒になった私は結局麺の丼に白ごはんをドボンしたのでした。
それにしても白ごはんの量もかなり多い。
普通に「マーボー豆腐麺」と「マーボー豆腐丼」を1人前ずつ食べたぐらいのインパクト。
これで650円とは…なんという満足度でしょうか。味も間違いないですし、【チャイナダイニング 劉】超オススメです。

連れが食べた「本場マーボー豆腐定食」

こちらは連れが食べた「本場マーボー豆腐定食」。

これも650円です。すごい!

チャイナダイニング 劉

福岡市中央区薬院3-15-11

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

福岡市在住約15年。 カレーと多少のお酒をこよなく愛する会社員。「まずは定番メニューから攻める」が信条ですが、これからは新メニューにもどんどんチャレンジしていきます! インデアンカレーの福岡進出を心より祈念しております。

目次
閉じる