【資さんうどん】福岡を代表する名店の定番「じゃない方」のおすすめとは?

 世の中には「定番」と定番「じゃない方」が存在する。飲食店についても「定番の人気メニュー」と、その陰に隠れ、定番「じゃない方」には位置づけられるが、一部熱狂的なファンを獲得しているメニューがあるように思います。
 今回は福岡のうどんチェーンを代表する名店「資さんうどん」の魅力的な「じゃない方」紹介します。

目次

「じゃない方」を愛でる気持ち抱きしめてたい

 「じゃない方」のメニュー。サブスク時代に適切な例えではないかもしれませんが音楽で言うと「A面とB面」に近いと言えるかもしれません。A面が圧倒的に知名度があって推されているけれども、カップリングのB面が実はコアなファンに支持されているような現象。元来自身の性格がB面気質なのか、特に最近、クローズアップされづらい「じゃない方」に惹かれがちです。

 人気ラーメン屋の定番であるラーメン「じゃない」ジャージャー麵が実はめちゃくちゃうまいとか、老舗のオムライス専門店のオムライス「じゃない」チャーハンがやばいとか。そういう話を聞きつけては、ついつい足を運んでしまい、そして実際にうまかったら執拗に人に勧めたくなります。 

まず「資さんうどん」の「定番」について考察する

 福岡在住の方であれば知らない人は少ないであろう人気うどんチェーン「資さんうどん」。同じく人気の「牧のうどん」「ウエスト」と比較され福岡うどん界の「三国志」と評されることも少なくありません(たぶん)。我が家でも家庭内でそれぞれ「推し」が違うため、どこに行くか揉めるケースがちょいちょいと発生します。本日は議論を重ねたうえで、資さんうどん原店にお邪魔しました。

 「資さんうどん」ですが、他の2つの人気チェーン店と比較しても、「うどん以外」も含め、メニューの選択肢が多いと思います。(ホームページ見たところ100品以上ある模様!)

 その中で「ド定番」と言えば、当然ながら「うどん」でしょう。なお資さんのメニュー全体の中で、人気一位は「肉ごぼ天うどん」らしいです。誰もが納得の結果ではないでしょうか。大きめのスティック型のごぼ天がサクサクして非常に香ばしく、甘辛いお肉と、もちもちの麺、優しいスープとの相性抜群です。

 なお人気2位につけるのは「かしわごぼ天」とのこと。もともと北九州発祥のお店なので、これもまた納得です!

資さんにおける定番「じゃない方」は何なのか?

 それでは資さんにおける定番「じゃない方」の一品とは何ぞや?以下、完全なる個人的見解なので、否定的なご意見もあるかと思いますが、勝手ながら考察させていただきます。

おでん

 まず「おでん」について考えてみたいと思います。これはですね「定番」です。「資さんと言えば」といっても過言ではないでしょう。最初に数品おでんをとって、メインがやってくるまで楽しむ、というのは「定番」であり資さんにおける王道パターン。私は「おでん」を大量に頼んで、メインは頼まず、ビールと共にいただく、といった楽しみ方をすることもあります。

 ちなみに脱線しますが、資さんは瓶ビールが黒ラベルなのも好ポイントです!

焼きうどん

 次に「焼きうどん」ですが・・・かしわと同じく、北九州発祥の資さんを代表するメニューの一つと言えるでしょう。これも「定番」でしょうね。いや、焼うどんだけに「鉄板」と言っても良いでしょう。しっかりした味の濃い目の焼うどんに、目玉焼きをぐちゃぐちゃにして混ぜ合わせて食べると最高です!

カツカレー

 次に「カツカレー」です。うどん屋のカレー。これこそ定番「じゃない方」と言えそうですが、資さんのカツカレーはもはやしっかりと認知された人気メニューであり「定番」認定です。

 メニューに記載してあった「資さんうどんの歴史」を眺めていたところ・・・資さんうどんの前身である「さぬき屋うどん」というお店が開店したのは1976年。その5年後の1981年には資さんのカレーのルーツである「カレーショップ じゃわ」というお店が北九州の戸畑でオープンしていたとのこと。要は40年の歴史のあるカレーです。支持率と併せて、これは定番というしかないでしょう。

それならば、「じゃない方」って結局何なん?

 さんざ引っ張ってしまいましたが、上記したものは、やはり名実ともに「定番」だと思います。では「じゃない方」って何なん?という話しになります。引っ張ってしまった以上、皆様に納得いただけるような提案をしたいという重責に襲われ、震えながら書いておりますが、私がおすすめしたい資さんうどんの定番「じゃない方」は、このメニューです!

答えは・・・・・

 これまで資さんうどんに幾度となく通い、様々なメニューを頼んできましたが、私がたどり着いた定番「じゃない方」、その境地はこちら。「ソースチキンカツ丼」です。

 食べるようになったきっかけとしては以前、福井県に出張に行った際に食べたソースカツ丼が絶品で、あの味が福岡で食べれんかなぁと思って、福岡で提供する店を食べ歩いていた際。資さんにソースカツ丼が置いてあることに気づき、ものは試しにと頼んでみました。ソースカツ丼は福井県、あと岡山県なんかも有名で、資さんの味付けはそれらとはまた違った感じ(そもそもチキンでもある)なのですが・・・うまい・・・ソースカツ丼やないですか!

 サクッと揚がったチキンカツに、コクのあるソースがかかっており・・・そこに一緒に提供される「マヨネーズ」と「追いソース」をかけます。これでもか、っちゅうほどに。多少の背徳感を抱えながらも、おかまいなしです。アナーキー・イン・ザ・SU(資さんうどん)です。ええい、どうにでもなれ!

 最高です。戦闘力が20,000は上がった気がします。食べた直後であれば、範馬勇次郎にも勝てる気がします。

 もしかすると「資さんのソースチキンカツ丼?何言ってんの?それ定番じゃん?」という声も多いのかもしれません。その場合は心よりお詫び申し上げます。しかしながら。恥をかいても、伝えたかったんです。知らない人もいるかもしれないから。ソースチキンカツ丼、この定番「じゃない方」の美味しさを・・・・・。

 最後に一点だけ。これは「定番」の方ですが、締めかテイクアウトでぼた餅も楽しみましょう!

資さんうどん 原店

住所     福岡県福岡市早良区原3-17-32
電話番号   092-407-1582

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる