第1弾はパピオのカレーパン! 冷凍パン自動販売機 「タビパン」登場

 全国のベーカリー自慢のパンを取り寄せて販売する「タビパン」1号自動販売機が、福岡市中央区平尾の住宅街にオープンしました。第1弾商品として、大阪府東大阪市にある「ベーカーズショップ パピオ」の「黒毛和牛すじ贅沢カレーパン」を販売中。自宅で出来たての味わいを楽しんで♪

提供:千年市場
目次

パンとの出会いを楽しむ♪ 冷凍パン自動販売機 「タビパンに注目

提供:千年市場

 福岡市・平尾に佇む「タビパン」は、全国で人気を集めるベーカリー自慢のパンを取り寄せ、冷凍パンとして販売する冷凍パン自動販売機です。

 第1弾商品として展開されているのは「ベーカーズショップ パピオ」の「黒毛和牛すじ贅沢カレーパン」(2個入り)。カレーパングランプリで2年連続金賞受賞(2019〜2020年)するなど、多くの人に愛されている商品です。

提供:千年市場

 「黒毛和牛すじ贅沢カレーパン」は、黒毛和牛すじ肉を甘辛く炊き、玉ねぎたっぷりのカレーと一緒に包んだカレーパン。カレーの辛みだけでなく、牛すじ肉の甘みも感じ、ゴロゴロとした具材が特徴の一品です。一度食べるとクセになるのでは♪
 自宅のレンジで温めることで、出来たてのような味わいが楽しめるとか。近くを通りかかった際は、ぜひチェックしてみて。

冷凍パン自動販売機 「タビパン

設置場所:福岡市中央区平尾3-10-14 交差点
営業時間:24時間365日

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる