アパレルブランド「middle」がオリジナルハーブティーを発売!

 ハーブティー卸・OEM製造を手掛けるBORDERLESS FARM(ボーダレス・ファーム/本社:東京都新宿区)が、福岡を拠点とするユニセックスアパレルブランド「middle」(福岡市城南区)とコラボレーションしたオリジナルハーブティーを開発。middle直営店とmiddle公式オンラインストアで発売されています。

目次

環境にも配慮されたオリジナルハーブティー「mairea」

提供:BORDERLESS FARM

 「middle」オリジナルブレンドのハーブティー「mairea」は、血行促進・消化促進など体質改善の効果が期待できるハーブを中心にブレンドされています。

提供:BORDERLESS FARM

 ブレンド内容は、ジンジャー・ネトル・レモングラス・レモンバーベナ・グリーンルイボス・エルダーフラワー・オレンジピール。ジンジャーがブレンドされているため、体の内側から温めて免疫を高めてくれる効果が期待できるとか。冷房などで冷えを感じやすいこれからの季節にぴったりではないでしょうか♪

提供:BORDERLESS FARM

 また、使用されているハーブは、ミャンマーで生産された原料をメインに使用し、現地生産者が手間暇をかけて育てたものを使用。全て農薬や化学肥料不使用、環境に配慮して作られています。

 体にも環境にも優しいオリジナルハーブティー「middle」。日常のリラックスタイムに取り入れてみてはいかが。

MAIREA -middle Original Herbal Tea

販売開始:5月17日
販売場所:middle直営店(福岡市城南区鳥飼6-12-11 1F/092-836-8880)または、middle公式オンラインストア
価格:10袋入り 1,620円、25袋入り 3,024円(税込み)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる