甘味でほっとひと息つける交流の場【寺カフェ あわも】

 唐人町駅から、西公園方面に徒歩約10分。日蓮宗啓運山妙法寺(けいうんざんみょうほうじ)から1本奥の路地を行くと「寺カフェ あわも」があります。

目次

まるで日本庭園に立つ茶室のような「寺カフェ」

 「お檀家(だんか)様や地域の人々が交流し、語り合える場所をつくりたい」という住職の願いが込められた店には、竹垣や鹿威(ししおど)し、スイレンの鉢などが置かれ、まるで日本庭園に立つ茶室のよう。

 店名の「あわも」は淡雲の意味。雲のオブジェが店の至る所にあります

 のれんをくぐった先に広がる掘りごたつの和室では、抹茶やコーヒー、スイーツなどが楽しめます。

ティラミスとバニラアイスが初夏の火照りを冷ましてくれる

 看板商品は雲の形をした器に入ったスイーツとコンペイトー、ブレンドコーヒーが付いた「あわもセット」(1,000円)。

 コーヒーは妙法寺の分院(福岡県糸島市)で焙煎(ばいせん)した豆を使ったオリジナルブレンドです。中いりと深いりを選べ、「アイスコーヒー」に変更(プラス50円)も可能。100円追加すれば「カフェオレ」や「抹茶オレ」も選べコーヒーが苦手な人も安心です。

ドリンクはテイクアウトも可

 5月27日(金)~29日(日)、6月3日(金)~5日(日)の20:30~22:00に寺院の庭で「ホタル観賞会」も開催予定。カフェやお寺で夏の訪れを感じてみてはいかが?

参道手前の立て看板が目印

寺カフェ あわも

住所 福岡市中央区唐人町3-9-3
電話 092-515-7992
営業 10:00~17:30(L.O.17:00)
火、水曜休

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

「ファンファン福岡/サブクリップ」(福岡都市圏内配布、福岡市地下鉄駅駅設置)紙面に掲載した話題、編集部員が突撃取材した話題などを紹介します!

目次
閉じる