豪雨復興応援「朝倉いきいきヴィレッジ」が福岡市城南区で初開催!

 福岡県朝倉地域の名産品を集めた青空市場、九州北部豪雨復興応援マーケット「朝倉いきいきヴィレッジ」が12月6日(日)、福岡YMCA駐車場(福岡市城南区)で開催されます。城南区で開村されるのは、今回初めて。同日、劇団バナナ日英バイリンガルシアター「ちゅうもんのおおいB&B」が、すぐそばの末永文化センター小ホール(福岡市城南区)で上演されます。

目次

朝倉いきいきヴィレッジ

出典:朝倉いきいきヴィレッジ

朝倉地域の採れたて野菜や果物のほか、ジャムやスイーツなどの加工品、かわいい雑貨もいっぱいです! <出店店舗> cafe楓(ジャム 野菜 焼き菓子) 辛川醤油屋(醤油 味噌 ポン酢) 九州良果(ドライフルーツ) 信ちゃん果樹園(柿 加工品) 藤吉窯(焼物) もりもり八百善(野菜) 和菓子工房だん(和菓子) Bakeryアンベール(生食パン) Strawberry Heart(革製品) toro niko marketとろにこ(マフィン 珈琲豆 雑貨) <出品> 松末コミュニティ(そば加工品) 万九里(ドレッシング 味噌)

朝倉いきいきヴィレッジ

日時:12月6日(日)10:00~15:00(雨天決行) 会場:福岡YMCA駐車場(福岡市城南区七隈1-1-10) 入場料:無料 主催・問い合わせ:朝倉いきいきヴィレッジ協議体 電話:092-581-6352 協力:福岡YMCA 末永文化センター 後援:福岡市

同時開催! 手作り雑貨ワークショップ

出典:朝倉いきいきヴィレッジ実行委員会

手作り雑貨ワークショップ

日時:12月6日(日)10:00~15:00 場所:末永文化センター エントランス(福岡市城南区七隈1-11-50)

劇団バナナ日英バイリンガルシアター「ちゅうもんのおおいB&B」

出典:朝倉いきいきヴィレッジ実行委員会

<あらすじ> 森の中で迷子になったおサルのウララとルー。 通りがかりのオオカミに誘われてついたのは少し変わったお宿。 中に入るとドア、その向こうはまたドア!? 不思議な案内人の出すお題をつぎつぎにこなしていくけれど、 おいしいご飯はいつ食べられるのかな? <キャスト> ルー:花ゑら、ウルフ:小湊倫子、ウララ:高橋あゆみ <劇団バナナとは>  劇団バナナは2012年にニューヨークで設立された子ども向けの日英バイリンガルシアターです。0~10才をメインターゲットに「体験できるエンターテインメント」を制作、上演。16年4月に日本に上陸。東京、福岡を中心にショーを巡演しています。  子どもたちが本来持っている想像力、好奇心を最大限に引き出し、物語や異言語を通した新しい世界への入り口を開くのが目的。大人も子どもも、日本人も外国人も、障がいがあってもなくても、同じように楽しめるエンターテインメント作りを目指しています。

劇団バナナ日英バイリンガルシアター「ちゅうもんのおおいB&B」

日時:12月6日(日) 11:00〜/13:30〜 ※いずれも、開場は開演時間の30分前 ※上演時間は約45分 場所:末永文化センター小ホール(福岡市城南区七隈1-11-50) 料金:大人1,500円 小学生以下500円(0歳児無料) 問い合わせ:劇団バナナ日英バイリンガルシアター 電話:090-7826-7125(担当:高橋) 後援:福岡市、福岡市教育委員会

朝倉いきいきヴィレッジ

劇団バナナ 公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる