ランチ利用で「急須で淹れる八女新茶」提供【博多東急REIホテル】

 博多東急REIホテル(福岡市博多区)が5月23日(月)~27日(金)までの5日間、ランチ利用者に八女新茶を急須で淹れ、お茶文化を体験してもらう“急須で淹れる「八女新茶」”を提供。ペットボトルのお茶とは違った香りや旨み、甘みを実感できるのでは。ひと手間かけた八女新茶をこの機会に堪能して。

目次

【5日間限定】急須で淹れる「八女新茶」提供!

提供:博多東急REIホテル

 福岡県は、博多豪商がお茶文化を発展させたり、豊臣秀吉が福岡市筥崎宮でお茶会を開いていたことから、古来よりお茶と深い関係にあるといわれているとか。
 昨今では、手軽なティーバッグのお茶や、ペットボトルのお茶が一般的になりつつあり、急須を持っていない家庭も多いのではないでしょうか?

 今回実施される“急須で淹れる「八女新茶」”では、八女新茶を急須で淹れ、お茶文化を体験できるイベントとなっています。日本の伝統的な文化を見直すきっかけになるのでは。

提供:博多東急REIホテル

 提供時には、1716年創業の光安青霞園茶舗(みつやすせいかえんちゃほ/福岡市博多区)の13代目店主・光安伸之さん協力のもと、淹れ方のポイントをホテルスタッフが丁寧に説明してくれます。

提供:博多東急REIホテル

 “急須で淹れる「八女新茶」”を楽しめる、対象ランチメニューは以下。
・カポナータ
・真鯛と菜の花のアクアパッツァ風パスタ
・タコライス
・スパイシーポークカレー
・にく丼
・トルティーヤサンド
※各種テークアウト 700円(サラダ付)、イートイン 950円(サラダ・フリードリンク・小菓子付)

 また、提供される八女新茶は当日購入することも可能です。
 急須で淹れたお茶は、豊かな香りと旨み、甘みが最大の魅力。同ホテルのランチを堪能したあとは、急須で淹れた八女新茶でほっと一息ついてはいかがでしょう。

急須で淹れる「八女新茶」

新茶提供日:5月23日(月)~27日(金)
提供時間:11:30~13:30
内容:ランチ食後、急須で淹れる八女新茶を提供
問い合わせ:博多東急REIホテル
電話番号:092-451-0109

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる