大賞にクオカード! 児童書「オススメ本2020冬」のレビュー募集

 子どもの感性を豊かに育む読書の時間。すてきな本との出合いは、子どもたちの心に残り、一生の思い出になります。この冬、西日本新聞社がオススメする児童書9冊で「西日本ファミリー読書 オススメ本レビューコンテスト2020夏」を開催します。投稿されたレビューの中から、各書籍につき1点の大賞レビューを選定。大賞レビューに選ばれた人には、オリジナルクオカード(2,000円分)を贈呈。たくさんの思い出のエピソードや感想など、ふるってレビュー投稿を!

目次

西日本新聞社がオススメする児童書9冊を紹介します

出典:西日本新聞社

「アルフィー(ゆくえふめいになった カメ)」【絵本塾出版】

作/ティラ・ヒーダー、訳/石津ちひろ 1,500円(税別)

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 ニアは、6歳の誕生日にカメのアルフィーと出会いました。ニアは、アルフィーがだいすきだけど、カメはいたずらもしないし、あまりにもおとなしくて、ついつい、そこにいることさえ忘れてしまいます。そして、ニア7歳の誕生日のあさ、アルフィーは突然姿を消してしまいます! どこへいったの? そのわけは? 知っているのは、アルフィーだけ…。

「いつかは ぼくも」【国土社】

作・絵/よしだるみ 1,000円(税別)

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 「ぼくのおとうさん すごいんだよ」。ライオンにクジャク、キリンやペンギン…。いろいろなどうぶつが、おとうさんのすごいところをおしえてくれますよ。あなたのおとうさんは、どうかな?

「ガチャガチャぽん!」【マイクロマガジン社】

作/ナカオマサトシ、絵/森あさ子  1,300円(税別)

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 「せぇ〜の、ガチャガチャ…ぽん!」。あのガチャガチャを回すときのドキドキ、ワクワクをおうちで楽しめます。中身の種類もたくさんあるので、「どれが当たったかな?」と想像しながら読んでみてください。いつでもどこでも好きなだけ回せる、夢のような“絵本ガチャガチャ”をどうぞ。

「かんきつ だんめん図鑑」【小学館】

作/わたなべまこ@豊洲市場ドットコム 900円(税別)

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 断面で日本のかんきつの魅力を再発見! みんなが大好きなくだものの“断面図鑑”の第3弾。 日本に出回る多くの柑橘類のなかから、温州みかん、ポンカン、清見、八朔、媛小春、シークワーサーなど、なじみ深いものから新たに登場した人気の品種まで、主な品種42の断面写真と品種情報を掲載。めくるごとに現れるジューシーな断面写真は、見るだけでも元気が出る図鑑です。日本の柑橘類の新たな魅力を発見!

「こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン」【学研】

絵/よしだじゅんこ、訳・監修/デイブ・テルキ 980円(税別)

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 大人気シリーズ「こどもずかん英語つき」の写真版。777語以上のことばを収録。動物、虫、草花、海や空の自然、乗り物、食べ物、身のまわりのものなど、楽しい写真がいっぱい! ひらがな、カタカナ、アルファベット、数、時計、地図などの知育要素も充実。

「ノラネコぐんだん ケーキをたべる」【白泉社】

作/工藤ノリコ 1,200円(税別)

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 累計180万部突破の大人気シリーズ最新作は、ケーキ屋さんが舞台! 朝、開店前の「ワンワンケーキのみせ」をのぞくノラネコぐんだん。店内では、マーミーちゃんがワンワンちゃんに「1こ たべても いいでしょう?」とおねだりしています。いつもとはひと味違う新展開に、ハラハラドキドキが止まらない! マーミーちゃんの活躍やケーキづくりのシーン、おいしそうなケーキの数々も必見です♪

「ふゆのはなさいた」【アリス館】

文/安東みきえ、絵/吉田尚令 1,500円(税別)

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 はじめての冬を迎えたこねずみが、池のそばで泣いていると、「泣くのはやめてよ」金魚が顔を出しました。「だって僕、ひとりぽっちなんだもの」と泣き続けるこねずみに、勝気な金魚は…? 心あたたまる友情の物語。

「ぼくんちのおふろ」【理論社】

著者/山田美津子 1,300円(税別)

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 ぼくはお風呂に入らないと決めている。理由はたくさんあるけれど、一番は、目をつぶった時がこわいからだ。それなのに、お姉ちゃんにあおられて、つい入ってしまったぼく。目の前に現れたのは!? ゆかいで湯加減最高のものがたり。

「ほげちゃんとおともだち」【偕成社】

作/やぎたみこ 1,000円(税別)

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 ゆうちゃんが、初めてできたお友だちの家にお呼ばれしました。ぬいぐるみのほげちゃんもいっしょです。そこには、知らないおもちゃがたくさん並んでいました。興味津々のほげちゃんはちょっかいを出してみますが、みんなじっとして動きません。「ちぇっ、つまんないの。いいよ、ひとりで遊ぶから」とはしご車を乗りまわしていたら、ドン! お人形のお城にぶつかってしまいました。すると、いきなり悲鳴があがり…! 大人気ほげちゃん絵本の第4巻。見返しに、ふたたびすごろくのおまけがついています。

「西日本ファミリー読書・オススメ本レビューコンテスト2020冬」応募概要

募集期間:11月7日(土)0:00~12月6日(日)23:59 募集内容:絵本ナビ特設ページに掲載している対象9書目のレビュー(感想、エピソード) 応募方法:下記リンク先の絵本ナビ特設ページページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページから応募を。※投稿は1作品に付き、1人1回限り。 発表:12月下旬を予定。入賞レビューの発表は、12月下旬(予定)の西日本新聞朝刊に掲載。また、絵本ナビ内の特設ページでも入賞レビューを掲載します。入賞レビューについては、絵本ナビ事務局から連絡。 ※個人情報の取り扱いについては絵本ナビのプライバシーポリシー(https://corp.ehonnavi.net/privacy/)に基づきます。

レビューコンテスト2020冬 応募ページ

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる