豪華すぎる冷麺! 自分でトッピングできる「涼籠麺(リョウロンメン)」が6/1〜登場

 ホテル日航福岡(福岡市博多区)2階にある中国料理「鴻臚(コウロ)」で6月1日(水)から、10種類の具材を楽しめる冷麺「涼籠麺(リョウロンメン)」が提供されます。アワビ、フカヒレ、真鯛といった豪華具材をふんだんに使用。具材は冷麺にのせるだけでなく、お酒のつまみとしても楽しめます!

目次

夏にオススメの一品! 中国料理「鴻臚」が作る「涼籠麺」

提供:ホテル日航福岡

 「涼籠麺」は、料理長こだわりの10種類の具材を冷麺にのせて楽しめる中国料理「鴻臚」自慢の夏の一品。
 具材は、アワビやフカヒレ、活才巻海老の姿揚げ、真鯛の刺身といった海鮮のほか、みょうがの甘酢漬けやフルーツトマトを使用した桂花陳酒漬けなど。好きな具材を冷麺にのせるのはもちろん、お酒のつまみとしても楽しめますよ。
 ゴマと醤油ベースのタレ2種類と組み合わせて、自分だけの「涼籠麺」を堪能しては♪

ホテル日航福岡「涼籠麺」

提供期間:6月1日(水)〜7月31日(日)
場所:ホテル日航福岡 2階 中国料理「鴻臚」(福岡市博多区博多駅前2-18-25)
時間:ランチ  11:00〜15:00(オーダーストップ 14:30)
   ディナー 17:00〜21:30(オーダーストップ 20:30)
価格:4,800円(消費税・サービス料込み)
問い合わせ:中国料理「鴻臚」
電話番号:092-482-1164

<具材・麺の内容>
活才巻海老の山椒揚げ / 鮑の葱ソース / クラゲの冷菜 / ゴーヤの XO 醤炒め / フカヒレとトビコ / 真鯛の中華刺身 / 茗荷の甘酢漬け / 和牛スネ肉の香料煮 / 赤酢のアイスバイン / フルーツトマトの桂花陳酒漬け / 釜焼きチャーシュー、錦糸卵、キュウリ / 梅味麺、玉子麺 / ゴマだれ / しょうゆだれ

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる