唐人町【當仁うどん】でうどんを食べずにカツ丼とちゃんぽんを食べる

唐人町駅から1分、老舗の【當仁うどん】です。ランチ利用が多いですが、夜の利用も結構オススメです。この落ち着く昭和の雰囲気の店内で瓶ビールを傾ける、実に粋ですね~。今回はランチで訪問しました。

目次

店内はまさに昭和の雰囲気

外観もそうですが、店内も昭和の雰囲気。

と思ったら「令和」って貼り出されているじゃないですか!

メニューは豊富です。
あまり「うどん」を推している感じの配置ではありません。

「お酒」ってメニュー、いいですね~。
今日は腹ペコだったので「うどんじゃ足りないかな~」と思い、カツ丼(650円)をオーダー。
連れはチャンポン上(650円)にしました。
【當仁うどん】で、まさかのノーうどん。

約5分でやってきました

待つこと約5分。
カツ丼、チャンポン上がやってきました。

器はちょっと小さく見えます。

蓋をオープン。

美しいですね~。
小さく見えた器ですが、深さがあるので実際食べると結構ボリュームあります。
つゆは甘みがあまりない大人の味。
歳をとると甘みがちょっと重くなってくるので個人的にはかなり好みです。

チャンポン上はこちら。

魚介の風味が良い感じです。
今回オーダーしたカツ丼・チャンポン上は650円なので、【當仁うどん】さんのメニューの中ではアッパー層。令和の時代に500円前後でお腹を満たせるって本当に貴重なお店です。
また、ホークス戦見に行った後に打ち上げで来よ。

當仁うどん

福岡市中央区黒門6-180

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

福岡市在住約15年。 カレーと多少のお酒をこよなく愛する会社員。「まずは定番メニューから攻める」が信条ですが、これからは新メニューにもどんどんチャレンジしていきます! インデアンカレーの福岡進出を心より祈念しております。

目次
閉じる