【ドン引き!】 ベビーカーごと子どもを公園に放置するママ友

 娘と遊んでいた公園にベビーカーを押してやってきたママ友。そしてベビーカーごと子どもを置いて消えてしまったから大変! 大泣きのお友達にどうしたらいいのかと困り果ててしまい…。ママ友の危機意識のなさにドン引きしたエピソードをご紹介します。

目次

まさか子どもを置いていかないはず

写真AC

 ある日、3歳の娘が公園で遊んでいたときに幼稚園のお友達Eちゃんとママがやってきました。Eちゃんママは1歳の妹が乗ったベビーカーを押しています。

 広い公園で、姿は見えるけれど声は届きにくい距離。娘が
 「Eちゃんだ!」と公園の出口に走ろうとしたのを
 「危ないから待ってようね」と止めました。

 一旦目をそらし、娘が乗るブランコを押して数秒。娘が
 「Eちゃんママは?」と言ったので見ると、そこにはEちゃんとベビーカーだけがありました。

 「どっかにいるんじゃない?」と見えないだけだと思い遠くから探すも、Eちゃんママの姿は見えません。この時はまだ「子どもがいるんだから近くにいるはず」と思っていました。

ママの姿がない!

写真AC

 なんとなく気になり娘とEちゃんの元へ。
 「ママはどこ?」と聞くも、恥ずかしがり屋のEちゃんはもじもじするばかり。娘が
 「ママどこー?」と聞いても答えてくれません。

 出口のすぐ外は交通量の多い道路。子どもたちを残して公園の外まで探しには行けません。この時にようやく「え、もしかして置いてったの?」と考え始めました。

 とりあえず、公園の出口にいると不安なのでベビーカーを押して公園の中まで入ろうとしました。するとEちゃんが
 「ダメ!」と小さな声で抵抗。
 「どうしたの?」と言うと
 「ここで待っててって言われた」ともじもじしながら教えてくれました。

 「やっぱり置いて行ったのか!」と驚きつつ、
 「道路に近くて危ないから、公園の中まで入ろう」と言うとしぶしぶついてきたEちゃん。

笑いながら登場

写真AC

 5分待ってもEちゃんママは現れません。その間、Eちゃんの顔はどんどん心細そうになっていきます。さらにずっと不安そうな顔だった妹も
 「うう… うわぁぁ!」と、とうとう泣き出してしまいました。

 公園の他の親子には「なにごと?」という目で見られかなり焦りました。
 「大丈夫だよ! ママ来るからね!」と周りの人たちに説明するように大きな声でEちゃんたちに声をかけます。

 ママ友が消えてから10分。泣き止まないEちゃんの妹を抱っこであやしながら
 「ママどこかな~ こないね~」と私まで泣きそうな気持ちになっていると、涙目だったEちゃんが急に
 「ママ!」と目を輝かせながら叫びました。

 公園の出口からのんびりと歩いてくるEちゃんママの姿。
 「やだ~ 何泣いてるの?」と、にこにこ笑いながら近づいてきてきました。

 「2人だけで待ってたんで、声をかけてしまいまして」と私が言うと
 「すみませ~ん。忘れ物取りに帰ってて。でもこの子たち待ってられるんで大丈夫ですよ~。妹もベビーカーから自分では下りられないですし」とのほほんとした表情で言うEちゃんママ。

 あまり親しい仲ではないEちゃんママ。「だからって子どもを公園に置いて行っちゃダメでは?」と言いたい気持ちを押さえ、
 「すみません余計なことしちゃって」といった私の笑顔は引きつっていたかもしれません。

 1歳と3歳の子どもを10分も公園に置いていった上「大丈夫」と言い放ったママ友の行動にはドン引きでした。万が一誘拐されたら? 道路に飛び出してしまったら? と私はモヤモヤ。Eちゃん姉妹のあの心細そうな顔は今でも忘れられません。

(ファンファン福岡公式ライター/K)

あわせて読みたい
地元で有名なインフルエンサーママ! 裏ではトラブルメーカー!?  私は出産を機に、旦那の地元のとある田舎に引越しました。実家が遠方で友達もいない私は孤独でしたが、2人目が生まれた時に地域の子育て支援センターを知り、勇気を出して足を運んでみました。まさかそこでの出会いが、衝撃的な事件の幕開けになるとは… 当時思いもしませんでした。
あわせて読みたい
落ち着きがないのは誰のせい? ママ友の子が迷子になった話に絶句  子どもは時に予想外の行動をとったりするもの。親は目が離せませんよね。かといって、四六時中見張っているのも至難の業。ご近所のママ友も、やんちゃで好奇心旺盛な...
あわせて読みたい
【ドン引きしたママ友】4歳の子を置き去りにした、ご近所のキラキラママ 育児中の素敵なママから、LINEで突然のお願い。キラキラ輝くために、家族や友人を犠牲にするのはやめて!そう言えたなら・・・  誰もが知っている大企業にお勤めで、わん...

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる